「あなたには帰る家がある」第3話感想。帰る家、なくなっちゃったじゃん。

中谷さん、さすがにこれはかわいそう・・・。

 

 

コメディなんだか、真面目なんだかよくわかならいドラマですが、
今週も、前半は玉木さんのアホっぷりに笑わせもらいましたが、後半は・・・。

 

 

中谷さん可哀想😢。
あれは酷い😢
そして、玉木さんは、帰る家がなくなってしまったのでした🏠

 

 あらすじは・・・

先週、綾子に「家庭を壊す気はないので、時々あってほしい」
と言われ、舞い上がってしまった玉木さんが、
数々の証拠を残し、怪しすぎるので、いよいよ真弓が、「泳がせて証拠をつかむ」ことに。
ハートマーク♥つきのメールを送ってくるメアリージュンちゃんが怪しいと、思う真弓。
一方、玉木さんは、綾子の望み通り関係を続けます。

真弓は、先週の飲み🍺での失態をユースケに謝りに行きますが、
「ご主人の職場は❔」と聞かれ、
「ハウスメーカーの佐藤」と夫婦だという事を知られてしまいます。

そしてユースケは両方を自宅に呼び出します。
全員知り合いだとわかったところで、
2家族は一緒にバーベキューに行くことに。

そこで、玉木さんがお風呂で機嫌よく歌っていた歌を綾子が歌った事で、
真弓が気づきます。
この人だ・・・。

その日の夜、真弓と玉木さんは自家用車の中で話し合います。
「パパの相手ってあの人でしょ」
「ごめん、もう別れるよ」
あっさり認める玉木さん。
怒った真弓。
ひっぱたき、チリソースをぶっかけ、
「もう帰ってこないで!」と言い放ち
自宅にもどる真弓でした。
こうして、玉木さんは帰る家がなくなってしまいました。

こんな感じかな。

スポンサーリンク

 カードの明細。

やっぱりなって感じですよね。
ホテルで玉木さん、カードを出していたので、大丈夫か❔
と思ったんですけど、大丈夫なわけがない。
この人は本当につめが甘い。
案の定、真弓に明細チェックされてしまいます。
真弓に聞かれて、一応は苦しい言い訳をしましたが、

こうして証拠を残される事で、妻は疑い、悩んでしまうのだから、
やるなら、完璧にやれよ!と思いますね。
何も気づかなければ、心乱れる事なく日常生活を送れるっていうのに・・・。
玉木さんは、他にも、
いつもぼーっとしていたり、急にお土産を買ってきたりと
分かりやすい。
もうね、これから浮気するかもしれない旦那さん、
常日頃からお土産買って帰ったり、家族サービスしたり、洗濯物を干したり
しておいた方が良いですね。
罪の意識を感じてからでは、すぐに怪しまれるので!

それにしても、玉木さん。
先週も「好きな物を買っていい」と言ってカードを真弓に渡していましたけれど・・・。
引落されるのは「玉木さん」のポケットマネーなんでしょうか❔
好きな物を買ったところで、引き落とされるのが「家族のお金」からだったら意味がないような。
我が家の場合だと、
ダンナが買ってくれると言った物はダンナのポケットマネーからなので、
家計にはいっさいひびかないのですが、
もしも家計から出ているのであれば、
1泊48,000円のホテル代なんてとんでもない話ですよね。

しかも、玉木さん、「会社に領収書ださなきゃ」なんて嘘八百をこいていましたが。
私ならしつこく言いますよ。
「会社からお金貰って来た❔」て。
私の知り合いには、
結局、会社からお金なんて出るハズもなく、
嫁には毎日せつかれて、アコムやらアイフルやらに手を出してしまった人がいますよ。
もちろん、最終的には多額の債務者になり、
離婚されてしまいましたけれどもね。

 

 綾子の肉食っぷりと反則感。

綾子・・・。
予想はしていましたが、ぐいぐいきますね。
家族でバーベキューの途中に、玉木にキスしたり、抱き着いたり、
怖くないのか❔
そのドキドキが楽しいのか❔
不幸感を全面に出しながら、この大胆さ。
さすがだな。
でもねぇ、反則ですよね。
「佐藤さんの家庭を壊す気もない」
なんて言っておきながら、ラストでは真弓を挑発❔してるのかと思いましたよ。
この人、見かけによらず「負けず嫌い」なのかな❔
たちわるいですね。

この、綾子。
家政婦のように扱われているようで、
昼間は浮気できるほど自由。舅姑から意地悪されている感じもなく、
監視されているわけでもない。
着ている物も、おしゃれっぽいし、お金も自由に使える感じ。
ユースケは不気味だし、えばっているけれど、
殴られたり怒鳴られたりするわけでもなく・・・。
そんなに不幸じゃないじゃん。
3度の食事さえ作っていれば、あとは自由な時間じゃん。
と思ってしまいました。
夜、「おい」とユースケに誘われるのはさすがに気持ち悪いと思いましたが、
今週は「気分じゃないので」と断っていました。
それでも、別に怒ったり、怒鳴ったりされたわけでもなく、
初めから嫌なら嫌っていえばよかっただけなのでは❔と思ってしまいましたよ。

というか、玉木さんがあまりにも ずさん なので
ユースケのほうがまともな人に見えてしまいました。

スポンサーリンク


 

 玉木さんの浮かれっぷりと、ビビりっぷり。

真弓にばれたかも・・・と言ってひどくビビる玉木さん。
でもしかし、それでも綾子に会うために仕事中だというのにせっせと時間を作って会いに行く玉木さん😢
「ホテルのランクを下げてしまってごめんね」だと 👿
ざけんなよっ。
「ほくろが好き」ってか!
綾子のためならどこまででも行ってしまい
真弓に追跡されて、靴やスーツを泥だらけにしてしまったり。

そして、
綾子と会った日には、浮かれてお風呂で歌ってしまうという分かりやすさ。
真弓にも「歌なんかうたってる場合か」
と言われてしまいます。
結局はこの歌と同じ歌を綾子がうたった事により
真弓が気づいてしまうのですから、困ったものですね。

でも、決定的な証拠があった訳ではないので、
ここは玉木さん「何の話❔」とすっとぼけてもよかったんじゃないでしょうか❔
歌なんて偶然だと。
営業先の奥さんと浮気なんてするわけないでしょ。
て。
言ってあげてもよかったのに。

ほんとうにどうしようもない夫です😢

 真弓が問い詰めなかったわけ

今週は、真弓のお母さんが登場しましたね。
どうやら真弓はの親も離婚をしていたとの事です。
そして、自分はお父さんが家にいなくて寂しかったと。
なので娘にはそんな思いをさせたくないと。
100%浮気していると思っていても、離婚したくないので聞けないと。

なるほどね・・・。
偉いと思いますよ。
今どき、簡単に離婚してしまう人のほうが多いので。

でも、真弓だけがそう思っていても、どうにもならないって事ですよね。
夫婦で同じ方向を向いていなければ、ひとりが頑張ったって駄目なんです!
真弓は玉木さんの事を「長年一緒に暮らした家族」といいましたが、

ダンナの事は、半分家族くらいに思っておいた方がよいと思いますけれどもね。
あまり信用しすぎると、痛い目にあいますので。
・・・私ってそうとう病んでますよね(笑)

 

そんな感じで、
やっぱりね、真弓も玉木さんには、問い詰めても「嘘をついてほしかった」らしいのですが、
玉木さん、あっさり認めてしまって謝っちゃったので・・・。
ひっぱたかれて、チリソースをかけられて、帰る家がなくなってしまったのですが。
まぁね、パジャマ姿のままだったので、
翌朝には家に入れてもらえると思います。

「なんでこんな事に」と夫婦2人とも言っていましたが、
玉木さんは自業自得。
真弓は・・・。
気の毒😢ですが、
結婚記念日に浮気、48,000円のホテル代、相手が営業先の嫁。
これだけで、私にはもう結婚生活を継続していく気力がなくなりますね。
真弓はどうするんだろう。

来週は、綾子と真弓の対決です。
「旦那さんに言いますよ」
「どうぞ」
とか言っていましたね。綾子憎らしい。玉木と再婚できるとでも思っているのだろうか・・・。
それとも、ユースケから逃げたいだけなのだろうか❔

ではでは
お見逃しなく~✋

 

スポンサーリンク

 

Follow me!