あなたには帰る家がある。第7話感想。玉木さんって本当に残念な人

先週が凄すぎて、なんか物足りないなぁ(笑)

 

こんにちわ💛みやこです。

さて、楽しみにしていた「あなたには帰る家がある」

綾子の出番が少なくて、なんか物足りない感もしましたが・・・。

それにしても、英明は相変わらずの残念っぷりで、もう綾子と一緒になってしまいなさいな。

という感じですね。

佐藤家は離婚するのか、思いとどまるのか・・・

どっちだ!どっちだ!

と引っ張って、最後の最後に離婚しましたね。

上手い演出でした(^^♪

スポンサーリンク

体力のいる「離婚」建設的な真弓。

離婚するって決めた真弓は、行動が早くて感心しました。

あんな風にチェックリストまで作って、効率よさそうですね。

たんたんと準備を進める真弓。それに比べて、いつまでもめめしい英明。

「離婚したくなーい」

「やり直したーい」

って駄々をこねればいいのにって思いましたけど、まぁ、無理でしょうね。

先週のあの大バトルの後ではねぇ・・・

英明さんは、相手が悪かったんですよ。普通の人だったら、こんなにこじれなかっただろうに😱

一方、綾子さん。

太郎に離婚を言い出しますが、太郎は

「今までお前にかかった金を全部返せ」

んー、このセリフ、みやこはどっかで聞いたことがあるぞ(笑)

これ、言う人いますよね。

「お前に買ってやった物全部返せ」

とかね(笑)

なんかリアルすぎて笑えました。

綾子の

「・・・言うと思った」もね。

通帳を肌身離さず持ち歩く太郎ですが・・・。お金がなければ出て行かないと思ったんでしょうね。

まぁ、お金がなければ出ていかれませんけれども。

綾子は、へそくりを隠し持っています。ずーっとこの機会を狙っていたのでしょうね。

漬物を出すフリをして、そのままご飯の最中に勝手口から出て行ってしまいました。

そして、同じくアパートを借りた英明のとろに行くのですが・・・。

英明に帰ってくれと言われても

綾子はもちろん、引き下がりません。

あなたに嫌われても あなたと一生生きていくと決めた・・・らしいです。

拒絶する英明に、

恋人同士でする喧嘩みたいで楽しいな♥

楽しいらしいです。

綾子はこうじゃなきゃ 🙂 それでこそ綾子!

もう、英明は諦めて、綾子と一緒に暮らすといいですよ。

スポンサーリンク

 過去を振り返る。最後の挨拶も終わり。

離婚届けを2人で出しに行くって事で、真弓と英明は、その前に思いでの地を回ったりします。

プロポーズをした場所とかね、しばし思い出に浸るわけですが・・・。

途中、やっぱり喧嘩します。

ガサツだの細かいだの、しつこいだの、バカだの・・・。

でもね、こんな離婚の仕方は理想ですね。

みやこも、「元サレ妻」ですが、数年の別居を経て、最後はもうね、恨み辛みもなくなって、

仲良くお別れしましたよ。

この真弓さんは、そんなクールダウンの時期もおかずに、

最終的には「今までありがとう」なんて気持ちになれるって、人間できてるなぁって思いました。

喧嘩別れするのと、仲良く別れるのとでは、その後の待遇❔も違ってきますしね。

どうしても困ったことなんかは、相談できるような、子供の用事で連絡を取り合えるような関係でいた方が、いいに決まってますしね。

真弓さん、

「これまで家族のために働いてくれてありがとう」

「一緒におじいさん、おばあさんになる将来はなくなってしまったけれど、どうかお幸せに」

て泣いてましたけど、

私はてっきり、英明が縋り付いて、離婚するのをやめるんじゃないの❔と思いましたが

次の日に離婚しました。

このドラマのタイトル「あなたには帰る家がある」って誰に向けての言葉なんだろう。

まだ離婚していない綾子にむけてか❔



 

 

 来週は、れいなちゃんのお話かな❔

ラストでは、れいなちゃんが、親友に親の離婚を言いふらされた❔

「誰にも言わないでね」と言って話した事をいいふらされてしまったようでした。

女の子あるある、ですね。

今どき、親の離婚なんてめずらしくもないし、一体どうしたっていうのでしょうか❔

それでも

親の離婚に、友人の裏切りに・・・と、災難続きのれいなちゃんですが、

さっそくシングルマザーに問題勃発か❔

がんばれ、真弓❕

綾子も、割烹着を着て仕事をしていましたね。似合ってましたよ。

来週はどんな「綾子節」を見せてくれるのか、楽しみですね(^_-)-☆

 

では、みなさん、また来週🙇✋

スポンサーリンク


 

 

Follow me!