あなたには帰る家がある。最終回感想。なんだこれ。綾子一人勝ち。

人の物を欲しがる綾子。そして一人勝ち。

 

いよいよ最終回でしたね。

なんかちょっと、あまりにも「ありえなくて」ドン引きしてしまいました。

そして、綾子。

どんな育ち方をしたら、良い歳こいてこんなにわがままなおばさんになるんだ。

でもしかし、おもしろい(笑)

そして真弓。お節介にもほどがある。

放っておけば良いのに・・・。

スポンサーリンク

 全体的に理解不能。

先週、真弓が太郎と幸せになる宣言のあと、さっそく綾子はワサワサし始めます。

英明には、「僕は真弓を愛している」と宣言されてしまうし、本当はすでに太郎のところに帰りたいようです。が、意地でもそうは言わない。

まあ、そうなるよなあ、今更どのつらさげて・・・という感じですが、

それにしても、その後すぐに英明と一緒に暮らし始める❔

英明も、太郎に言われたからって、好きでもない女を受け入れるのか❔

もう、しょっぱなからおかしいぞ。

そーして「抱けない」(笑)

もう初めから終わってる。

 

なんで、わざわざ会いに行く

 

真弓が、わざわざ綾子に会いにいくのも理解不能。

もう放っておけばいいのに。自分のダンナと浮気した女なんて、どうでもよくないですか❔

てか、会いたくないハズですよね。

 

そんなにしてまで太郎と綾子を離婚させたくない理由も理解不能。

英明と綾子がくっつくのが嫌なのか❔

それならちょっと理解できるけれども、普通の人は、綾子にかかわると精神に異常をきたしそうなレベル。健康被害というか・・・。そんなリスクを侵してまで、お節介をやかなくても・・・。

綾子のほうからくる分にはわかるんですけれども。今までまともだと思っていた真弓が、まともな人にみえなくなってしまいました。

太郎の捨てた手帳も、そんなに驚くような事が書いてあったとは思わないし・・・。
普通に家を建てる人ってあのくらいはするような気が・・・。

勝手に太郎と楽しくやっていればいいのに。

そのほうが平穏無事な生活を送れると思うんですけれどね。

スポンサーリンク

いいいとこなしの英明

これは、仕方がないですね。

英明はほんとに優柔不断でダメな男でしたので。

それにしても、玉木さん、新婚ですよね(笑)

お気の毒というか、なんというか(笑)

エレベーターの中でも、女2人にさんざん文句を言われてしまいます。

真弓が言うのはさておき、綾子は自分がしかけておきながら、まぁ、よく言いますねえ。

 

でも、英明、水筒のお水、飲みほしましたね。対して太郎は、真弓にあげようとしました。こういうところが英明のダメなところですよね~。真弓以上にガサツなんじゃない❔と思いましたよね~。

そーして綾子「あ、全部飲んじゃった」(笑)このスットコドッコイちゃんは笑わせて下さいましたね(^^)/

 

太郎はいいやつなのかバカなのか❔

なんだかわからなくなってしまいました。

先週があまりにもいい人だったので・・・

いい人には違いないけれども、綾子の事になると、何も見えなくなってしまうだけだったのか・・・。

散々綾子に悪口を言われた英明は、綾子に言い返します。

「お言葉を返すようですが」

「あなたの行動一つ一つ全部おかしいでしょ。人の奥さんの職場にメンチカツ持っていったり、家族旅行に押しかけたり、家に押しかけたり、🍛カレーやに押しかけたり、鍵盗むし、勝手に家に入るし、怖いでしょ。ふつーに怖いでしょ、一体どーやってあなたを好きでいられる・・・」

綾子しょんぼり😞

ところが、話の途中で太郎が

「綾子を責めるな!世間を知らない女が純粋に男を好きになっただけ。それだけの話だ」

綾子は、世間知らずでも、純粋でもないような気が・・・。

自分の姉の婚約者の子供作っちゃうんですよ。茄子田さんおかしい。これは太郎の妄想か❔妄想なのか❔太郎の中の綾子は、世間知らずで働く事もできない、か弱い女って事か❔

太郎のようなモラハラ系の人には多いんですよね、こういう「思い込みの激しいタイプ」の人。

太郎は、いい人か❔おバカちゃんか❔

そーして、なぜか神妙な顔で、そんな妄想話に聞き入る他3人(笑)

太郎、挙句に「俺は、真弓は抱けない」(笑)

真弓、別に好きでもない男になぜか振られる!

その上、綾子には「あなたの事は愛していない」と言われているのに、「それでもいい。俺は変わるから。二度とお前を傷つけない」太郎、浮気された挙句に反省しまくり。

しまいには熱ーい抱擁(笑)漫才かよ~。こういうのは「ラブリラン」で欲しかったなぁ(笑)

おかげで綾子は、立場逆転。

いいとこどりで、大勝利を勝ち取ったのでした~。

同時に、タイトル回収です~。「あなた」とは綾子の事でした~。

なんだこれ(笑)

スポンサーリンク


 

真弓と英明が元サヤしなくてよかった。

真弓もね、いつまでも語って泣くくらいなら、初めから「別居」にしておけばよかったんですよね。というか、離婚した後もまだこんな感情になるのも理解不能。泣いた上に、茄子田家のおかげで気が付いた・・・なんて、なんなんですかね、これ。

そうして、綾子を一人勝ちに導いたのでした~。

結局、真弓は性格の良い人だった・・・という事でいいのかしら。

 

綾子、立場が逆転したと思って調子にのってますけど、

俺は変わる・・・とは言ってもねえ、そんなには変わらないんですよ人間は!

太郎はもともとがモラハラ気質なので、専業主婦に対して「綾子のおかげだよ」なんてお茶を入れるような事は本来苦痛でしかないんです。できないんですよ!!これ絶対。あ、普通の人ならできますよ。あくまでもモラハラ気質の太郎には無理って事です!
近い将来、今度は、太郎がストレスで家に帰ってこなくなりますね。間違いありません!

 

一番の謎。子供たち

茄子田家の息子と仲良く手を繋ぎ、一つのソフトクリームを2人で食べあうれいなちゃん😞

もっとずーっと前からの謎ですが、これ絶対おかしい。

父親の浮気相手の子供ですよ~。れいなちゃんがシンゴの事が好きっていう気持ちがどうにもわからないし、公認している真弓や英明の気持ちも理解不能。

まあ、まだ中学生なので、間違っても結婚なんて事にはならない、とは限らない。

私の知人には、中一から付き合って結婚したという夫婦が2組いますよ!

「今が一番楽しい時なんだから」なんて言ってる場合かよー。

数年後に「悪夢再び」か❔

 

という感じで、結局は

綾子だけが好き勝手やって、幸せを勝ち取りました👏綾子に拍手ですね👏

でも、綾子がモラハラ太郎に尽くしていた事は忘れちゃいけませんね。例え利用していたとしても結構辛かったと思いますよ~あのモラハラは。

 

途中、凄く泣けたし、楽しかったし、共感できたドラマでしたが

個人的には、全員離婚してほしかったです(笑)

もう後半は茄子田家物語❔茄子田家劇場❔みたいになっていましたが、木村多江さんの演技が上手すぎて、お茶の間の主婦に嫌われちゃうんじゃないかと心配(笑)

私は、たくさん笑わせていただいたので ますます好きになっちやいましたけれどもね♥

そうして

玉木さんは、情けなくて優柔不断な役がとっても上手って事もわかりました(^^♪

玉木さん結婚おめでとうございます🎊末永くお幸せに~

という事で、また次のドラマ📺でお会いしましょう✋

ではでは(^_-)-☆

スポンサーリンク


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Follow me!