熱海の観光地ってどこ?子連れでも楽しめる?ディーンフジオカさんがロケしてたあそこもおすすめ★

熱海で子供が楽しめそうな場所は?

熱海に来たはいいけれど、
いまいち、パっとした「観光地」ってないですよね~。
我が家も孫👦とよく行くのですが、
遊んで帰ろうとなると・・・。思いつくところがないです(笑)

 

 

 

「梅園」「来宮神社」
夫婦やカップルは良いですけれども、
子供はね~。
「お宮の松」なんて、観光地と呼べるかどうか・・・(笑)
🚙の中からでも用が済んでしまう感じですしね。
少なくてもうちの孫👦は無理ですね。

夏場は海があるので、海水浴で1日中あそべますけれどもね。
海の一角はに「シーパーク」がドーンと登場しますので。
これも楽しそうです。

 

 

「シーパーク」って海上に遊具が浮かんでいるアレです。

なので、海に入れない時期に
まぁまぁ楽しめそうな場所のご紹介です💛

スポンサーリンク

 熱海城のトリックアート

後楽園ホテル前あたりから、恐ろしく短い「ロープウェイ」がでています。
ここの「トリックアート」はなかなか楽しいと思いますよ。
また、熱海城の中には「ゲームコーナー」もあります。

ちみなにこの「熱海城」は昭和になってから「観光用」に作られた物で
特に「戦国武将」が住んでいたわけではありません(笑)

🌸の時期は🌸祭りもやっていて、なかなかの「観光地」です!

 

 多賀の前浜公園

 

熱海市内からは🚙で20分くらい伊東方面へ南下するのですが、
ここの「前浜海浜公園」は
小さなお子様も楽しめる遊具があって、
なかなか楽しいです。

ですが、ここで楽しめるのは5歳児くらいまでかな・・・。
我が家の孫👦6歳児は、この遊具では物足りなかったようで・・・。
最終的には
海で砂あそびを始めました。
こちらは大満足だったようです。
天気がよければ、ここで遊んでいる子供たちはたくさんいるので、
のどかで良いです。

また、こちらの公園は、イベントをやっている事が多くて
フリーマーケットもあれば、
「ご当地物」の干物や果物なんかの販売や、
軽食なんかも食べられます。
人がいっぱいで、ドライブの途中に
ちょっと寄ってみる人もたくさんいるのではないでしょうか。
公園も目立ちますし。

私が行った時には「フラダンス」のステージがありました。
やきそばとサザエをたべながら、可愛らしい「フラダンス」を見てきましたよ~。
雰囲気が「ハワイ」ぽくてなかなか楽しいです。
踊る人がつけているのだと思うのですが、
ほのかにココナッツの良い香もします🐢

ちなみにこちら、おディーン様がロケで使用していましたよ!
すみれの子供と話をしてました。
モンテ・クリストの撮影ですね~。

 

スポンサーリンク

 海の中にある「つりぼり」

前浜海浜公園からさらに5分位南下すると、
海の中にある「つりぼり」やさんがあります。

「釣り堀」まではボートで行きます。
釣り竿1本借りて3人で 1時間 6100円でした🐡

それで、釣れた魚は買取ではなく、無料で持って帰れます。
これは嬉しいですね~。
ニジマスなんて、何匹も釣ってしまった日にはぜーんぶ買い取らなくてはならなくて、
ヤラレタ感が凄いですけれど、
無料なら、安心です。

そうして、1時間粘って、アジとタイを1匹ずつ釣ってきました(^^♪

 

これ、一応時間が決まっているのですが、
1匹も釣れないままで帰すって事はないみたいです。
係の方が、みんなの釣具合を見ていて、
収穫がない人には
場所を変えさせたり、色々とレクチャーしてくれて 必ず釣れるようにしてくれます。

 

 

我が家は、「釣れない」一家だったので、
ラストあたりに場所を変え、手をかえ品を変えて、
ぎりぎりで、孫👦が鯛を釣りあげました(^^)/オメデトウ~。

この「釣れる」という感触が忘れられないようで、
とても楽しかったようです。
また、「巻いて!」と言われるだけで、誰も手助けをしないので
必死に一人で頑張っていて、
そういうのも良い経験でしたね~。

 

 

せっかく「釣らせて」もらえたので(笑)
500円で入れ物を買って、🐡をお持ち帰りしてきました。
私はさばきたくないので、
ダンナの両親にあげました。とても喜んでいましたよ♥
「鯵はどうでもいいけど、鯛は欲しい♥」だとか・・・。

この釣り堀、女の子もいて、
真面目にお魚を釣っていましたよ。

あまり小さなお子様では、海に落ちてしまうんじゃないかと
ひやひやしてしまいますが、
小学生なら、十分楽しめると思います🐡

デート中のカップルもいましたよ~💛

 

という訳で、市街地からは少し離れてはいますが、
子供が大満足の「熱海の観光地」のご紹介でした(^^♪

スポンサーリンク

Follow me!