男児がバレンタインにチョコレートを貰えなかったと落ち込んでいる時。

意外と落ち込む小学1年生・・・。

 

こんにちわ。

バレンタインデー、息子さんは、チョコレートをもらってきましたか❔

みやこの孫👦小学校1年生は、

1個ももらえなかった

とか😢

しかも、はにかみながらも、かなりショックを受けているようで・・・。

仲の良いお友達が、自分のそばでたくさんチョコを貰っているのをじーっと眺めている、というその姿を想像して💦

ばぁばは、悲しくなってしまいました😅

お宅のお子さんはどうでしたか❔❔❔

スポンサーリンク

みんなもらっていた、の「みんな」とは?

みやこの孫👦がいうには

●●も●●も、みんなたくさんもらっていた。

とのことですが・・・。

この場合の「みんな」とは?本当に「みんな」つまり「自分以外の全員」なのでしょうか❔

確かめようがないのですが・・・。

多分「自分の仲の良いお友達は全員」という事だと思います。

違うんでしょうか😱

本当にみやこの孫以外全員❔❔❔

いじめか(笑)

まあ、どちらにしても、悲しそう😢

俺の事好きな子は誰もいないんだよ

・・・。

こんな時、お宅ではどうしますか❔❔❔

中学生や高校生になると、そんな事で親が慰めるのもおかしな感じですので、放っておくのが一番だと思いますが・・・。

まだ小学校くらいだと、それは傷つきますよね。

長らく女の子の親だったので、こんな時にどうしたらよいか思い浮かばないんです😅

スポンサーリンク

ばあばが好きだよ♥がいつまで通用するやら・・・。

もちろん、

俺の事好きな子は誰もいないんだよ

に対して、

みやこ
いるじゃん、ばあばが!

とは言いますが・・・これを嬉しいと思うかどうか(笑)

一応

うん・・・

などと気を使ってくれましたが(笑)

でも、今のところこれしかないような気がします。

そして、ばぁばの愛情たっぷりのチョコをあげました。

すると、なんと、とんでもなく喜んだのです!

このリアクションで、

みやこ
よっぽどチョコが欲しかったんだな

と思い、ますます可哀想になってしまいました。

その後母親が迎えにきて、

ママもチョコあげるからね

などと言っていましたが・・・。

なんか、みやこのほうが、バレンタインが嫌いになりそうです(笑)

スポンサーリンク

母親の苦肉の策とは。

さて、みやこは「ばあば」なので、孫のお友達のママなどとは付き合いがありませんけれど、

みやこの娘、つまりは孫👦の母親は、苦肉の策で、ママ友に連絡を入れました。

よほど仲良しじゃなければこんな事はできないハズですけれど、

うちの子がチョコがもらえなくて落ち込んでいるんだよ😢

すると、ママ友がうまく対処してくれて、なんとかチョコを1つゲットすることができたのです(笑)

孫👦はめちゃくちゃ喜んだようですが、

多分、学校で、お友達の前で貰いたかったんでしょうね。

まあ、もらえなかったので贅沢を言うな!という感じですけれど(笑)

貰えただけありがたいと思わないといけない立場ですけれども(笑)

 

男の子の親もなかなか大変ですね!

みやこ娘は、

来年は事前にお願いしておく(笑) 

と申しておりました・・・。

まあ、これもいつまで通用するやら。

 

これも試練か。

みやこの孫ですが、もてないのでしょうね😅

ですが、来年も、再来年も、毎年毎年学校で「1個ももらえない」のであれば、そのうち慣れるでしょう。

まさか、

学校休む

とまでは言わないと思うのですが(笑)

2月が近づくにつれて、暗い気持ちになるのでしょうか。

毎年2月14日は、孫にとって試練の日となってしまいました!

家族としては、これ以上、チョコについては語らない、何事もなかったかのように普通に過ごす、これくらいしか対処の仕方がありませんよね😞

でも、孫バカのみやこは、

来年の初詣で、神様にお願いしようと思います。

孫が、学校でチョコを貰えますように。

 

ではでは✋

スポンサーリンク

Follow me!