消費税増税対策!自宅で小遣いを稼ごう。

クラウドソーシング。やる気になったら会社を選ぼう!

 

こんにちわ♥みやこです。

そこそこパート代をためて、一身上の都合により退社をし、

これまでと同じように暮らしていたら、あっという間に蓄えがなくなってしまい😱

どうにか自宅で稼げないものか!と奮闘したものの・・・

ポイントサイトはダメ!アンケートは、ちょっと額が少なすぎでも、まあ嬉しかった・・・・などとやっていて、

最終的には、クラウドソーシングに行きつきましたが、結果、これが一番稼げました(みやこ比です)

消費税も上がるという頭の痛い状況です!

ぜひ、チャレンジしてみてください。

大丈夫♥みやこでも、多少稼げたので、気合の入ったあなたなら、もっともっと稼げるかも!

スポンサーリンク

クラウドソーシング。3社に登録した訳。

クラウドソーシングってどんな仕事があるの❔

という方は、ちょっとこちらをご覧くださいね♥

みやこが「ランサーズ・クラウドワークス・シェフティ」の3社に登録したわけをお話します。
これは、第一に

■1社だと、自分ができそうな仕事がみつからない。

■別の会社も見てみる。

■できそうな仕事がみつかる。

こんな感じです。

せっかくやる気になってパソコンの前に座って、仕事を選んでいるのに、

昨日と全く同じ、自分がやれそうな仕事はない。

そんな時は、時間がもったいないので、別の会社を覗いてみる、という事です。

しかし、ここにはデメリットも、もちろんあります。

ただでさえ「タスク形態」という単価の安い仕事です。

会社を分散させてしまうと、「払い出し金額」に到達するまで時間がかってしまうことがあるんです。

1社で500円。もう1社で300円とかね😞

でもキャリーオーバーができます。

みやこは「2年後までにに10万稼ぐ」という目標があったので、キャリーオーバーが全然苦ではない状況でした。

ですが、毎月きちんとお小遣いが欲しい方は・・・考えどころですね。

しかし!しかし!

本当に仕事がない時があるんですよ~😅

という訳で、みやこはやっぱり複数社に登録するコトをおすすめします。

 

クラウドワークス

ではまず、クラウドワークスという会社からご紹介!

初心者は、まず「タスク」という単発で、単価の安い仕事から始めたほうが良いので、それについてはこちら(しつこくてごめんなさい🙇)

そのタスクなんでけれど

■表示金額から20%の手数料がひかれる。

(1件100円記載なら、報酬は80円)

2017年6月1日より、そのようになりました。それ以前は無料。

なので、タスク仕事をするなら、2017年5月まではクラウドワークスが一番お得だったんです。

今現在、20%取られるので、他社と変わりありません。

■報奨金の出金

1⃣報酬金が1000円以上になると、15日/月末締めの翌15日払いで支払い可。

2⃣50000円以上出金方式。

3⃣キャリーオーバー方式。ある程度貯まってほしくなったら、1⃣2⃣どちらかを選択。

みやこは「キャリーオーバー」にしておいて、孫の七五三に合わせて1⃣に変えて、振り込んでもらいました。

なお、支払い額確定から180日を過ぎると「出金申請期限切れ」となり出金できないんですって。

実際、みやこも、その通知がきました。

どれだけ放置していたか(笑)

結果、振り込んでいただいて、七五三の前に使ってしまったという💦

だから貯めておいたのに😞

ちなみに今もキャリーオーバー中です(笑)

 

■振込手数料☚これ重要。

1⃣楽天銀行へ振り込みなら100円

2⃣他社銀行振り込みなら500円

みやこもこの時に「楽天銀行」に口座を作りました。

1件10円~200円程のタスク仕事をしてして、振込手数料に500円なんて、ちょっととんでもない(笑)

楽天銀行の口座を作るのは、ちょっと面倒でしたが、ふつうの人なら大丈夫!

みやこは普通の人より、さらにめんどくさがり屋なので。

やり方は、 icon-share-square-o こちらのブログを参考にしてみてくださいね~。

スポンサーリンク

ランサーズ

みやこが一番初めに登録した会社です。

ところがここで「不認証」を1回くらってしまい(笑)結構へこたれました(笑)

この「不認証」ですが・・・。

実際みやこも、どうして「不認証」だったのか分からなかったのです。

でも、クライアントさんの「意にそぐわなかった」のでしょうね。

しかし、ここで、クライアントさんに抗議のメールを送る人もいるのです。

どこの会社だったかは忘れましたが、

「時間がかかったんだから認証しろ、そもそも報酬が●●円という低金額なのにどこまでを求めているんだ」

と、苦情を入れている人も。

しかし、クライアントさんは、納品されたものを提示して

「●●はダメと書いておいたはず」

そして

「そこまでは読まなかった、でも認証しろ!」

みたいなやり取りを見かけました。

こんな事にならないように、注意事項はよーーーく読んで、認証を頂けるように頑張りましょう!

 

■タスク作業の手数料は20%

■報酬金の出金

1⃣自動出金、1000円以上になると勝手に振り込まれる。

クラウドワークスと同じ。

2⃣7キャリーオーバー方式

これも同じ。

■振込手数料

1⃣楽天銀行なら100円

2⃣他社なら500円

これもクラウドワークスと同じですね。

ただ、ランサーズは、本人確認を済ませないと、振り込み依頼ができません。

なので、ある程度お仕事をして、入金してほしい時には本人確認をしてくださいね。



クラウドソーシング「ランサーズ」

シュフティ

こちらもまあ同じですね。

200円と記載された仕事でも、いただける金額は180円。

■タスク仕事の手数料20%

■振り込みは2018年11月14日から「申請式」へ。

振り込み更新の期限は毎週火曜日朝6時59分まで。

これまで月3回だった出金が毎週申請できることに。

最低振り込み金額は541円。

■振込手数料・・・一律540円。汲み戻し手数料54円(口座情報に誤りがあった場合)

 

シュフティ、振込手数料高いですね😅

でも、みやこはシュフティでもいくらか貰っています。

シュフティにしかない仕事もあるんですよ~。

スポンサーリンク

最後に。仕事は「塵も積もれば山となる」精神で

こんな感じで「タスク仕事」のお話でしたが、

慣れてきたら「プロジェクト案件」をやってみるのも良いですね。

みやこは生にあいませんでしたけれど、それでも2回ほどチャレンジしていますので、頑張って下さいね~。

さて、最後になりますが、「タスク」のお仕事は、本当に単価が安いんです。1000文字も書くのに報酬100円とか。逆に200文字なのに200円くれる仕事もあります。

しかし、これをバカらしい、と思ってしまっては稼げません。

選り好みをしていると、稼げないので、できそうな仕事なら、たとえ50円でもやってみるべき。

「文字単価」なんて、プロの人がこだわること!

50円でも2つやれば100円です!

まさに「塵も積もれば山となる」の精神ですね。

クラウドソーシングでは、大金稼いでいる方も多くいます。

あなたもそのうちの一人になれるかも???

そんな訳で、主婦のお小遣い稼ぎのお話でした😊

ではでは✋

スポンサーリンク

Follow me!