コラーゲンドリンクのすすめ!「Ⅲ型コラーゲン」で中からきれいに♪

体の中にコラーゲン。

糸リフトの後、

鏡を見ると、微妙にむかついているみやこです(笑)

ムダ金を使ってしまった事と、自分の情弱さと、もうね、一言では言い表せないようなイライラ感に毎日毎日悩まされております・・・。

でも、こうしていても仕方がないので、

次の一手は、コラーゲンドリンク。

なんだか単純ですけれど、これにもちょっと理由がありますので☝

スポンサーリンク

「黒くま」が治ったコラーゲン♥

40歳になったばかりの頃、急に眼の下に黒クマがではじめて、とても悩んでいたのですが、

その時に「コラーゲンゼリー」を購入し、食べ始めて、

見事に、改善できたことがあります。

これは、ちょっと感動ものでした😊

まだ40歳だったので、回復できたのかもしれませんね。

その後、かかさず「コラーゲンゼリー」を毎日食べていたのですが、

子宮の病気になり、治療をするにあたって、コラーゲン購入をやめてしまいました。

腺筋症の治療は、薬で生理を強制的に止める、というものだったので、腺筋症の治療をするにあたって

「女性ホルモン」を誘発するようなものは避けろ。

というお達しがあったからだと思います。

なお、女性ホルモンとコラーゲンがどんな関係があるのかは知りません☝

治療の後は、子宮の全摘手術をし、

その後

「中からコラーゲン」を摂取することを怠っていた、というか、思いつきもしなかった(笑)のですが、

「糸リフト」の施術の時、クリニックの見積りに

勝手にコラーゲンドリンク30本・が入っていた事を思い出しました。

なんだよ、最後は結局ドリンク頼みか・・・。

という事で、お断りしたのですが・・・。

「結局はドリンク頼み」なんですよ(笑)

余計な事をするより、コラーゲンを摂取していればよかったのかもしれません。

そう、あれほどキツかった「黒クマ」もコラーゲンを摂取したことで改善されたではないか!!

私は思い出しました!

あの、にっくき「黒クマ」が気づいたらなくなっていた時の事を・・。

あれは、かれこれ10年も前の話だけど、

10年たった今は、

「ゼリー」ではダメだ!

やっぱり、ドリンクが一番即効性がありそうだしな。

という事で、

購入したのがこちら。

スポンサーリンク

「Ⅲ型コラーゲン」を生み出す日本発の新素材【卵殻膜】とは!

なんだかワクワクするような、謳い文句につられて購入してみましたよ♥

 

▼卵殻膜は生命を宿す美容成分の宝庫です。

卵殻膜は、人の肌に非常に近い18種類のアミノ酸、コラーゲン、ヒアルロン酸といった美容と健康をサポートする成分を自然な形で含んでいるのが特徴です。
もちもちの肌の源となる【Ⅲ型コラーゲン】を増加させるなど、若々しい肌へ導きます。

だそうですよ😊

飲み口は、普通にコンビニで売っているコラーゲンドリンクなどと変わりなく

美味しく飲めます☝

実は、40歳の時に食べていた「ゼリー」は、

正直言うと、途中で飽きてしまい、食べるのが苦痛だったり(笑)したのですが・・・。

ドリンクは、飽きるという事はなさそうですよね。

3口くらいでなくなっちゃうし。

▼1日~3日に1本

と、書いてありますが、私は毎日かかさず飲んでいます。

もう50歳ですからね、効き目を感じるにはやっぱり毎日ですよね☝

まだ飲み始めて半月ですけれど、これから少しずつ・・・

と期待しています😊

 

 

そんな感じで、

コラーゲン大事!

みなさんも、顔のたるみが気になったら、

安易に「美容整形」へ行くよりも

まずは

「中からコラーゲン」

お試しくださいね。

スポンサーリンク

Follow me!