同期のサクラ。感想~そこは鍋食べてってあげてよ(泣)真剣佑さんよ~・・・。

目覚めたサクラの現実と孤独に胸がしめつけられてしまったよ

9か月ぶりに目覚めたサクラちゃん。

しかし、せっかく目覚めても、現実は厳しい😢

就職など、そう簡単に決まるわけもなく、体は自由に動かない。

そして、目覚めてもやっぱりじぃちゃんはおらず・・・。

私なら、あのまま目覚める事なく逝ってしまいたかったと考えてしまいます😢

なんだか悲しくなってしまって、辛い気持ちで見ていたら。

なんと片頭痛になってしまっただよ😱

仕方がないので、久しぶりにロキソニンを服用してしまった。

おそるべし「同期のサクラ🌸」

スポンサーリンク

9か月もの間心配し続けてくれ、家賃まで払ってくれる友達。

それにしても、サクラの同期のお仲間さんたちは、本当に優しいなと思います。

9か月も目覚めない友人。

お見舞いなんて来てくれるのは最初の1か月の間くらいなものだとおもうんですけれど。

それに加え、

「家族がいないから」と病院から言われて医師からの話なども聞くという、多分「保証人」かなんかになっているような感じだし、

さらには「目覚める事を信じて」という事で、家賃を払い続けていてくれるという・・・。

まるで家族のように、世話をしてくれる。

こんなお友達はなかなかいないですよね。

特にゆりさんと、蓮太郎くんは、新しい家族がいるわけだし。

私なら、お見舞いくらいなら行かれるけれど、

入院の「保証人」やら家賃の支払いなどは、ちょっと無理ですね。

他の人に「みんなで割り勘」と言われたら困ってしまう💦

おじいちゃんがいなくなってしまった今、サクラは、頑張って仲間を作っていて良かったですよ。

もし、この人たちがいなかったら、サクラは今頃どうしてたんだろう。

スポンサーリンク

でも、鍋はたべてってあげてほしかったよ。葵君。

サクラが寝ている間、仲間たちには9か月の間色々な事があって、当然みんな大人になっています。

みんな色々な事をかかえて解決しながら生きているわけです。

しかし。

忙しいのはわかるけれど、

約束したなら、ドタキャンしなくても💦

これは、ひどくない?

支度して待っているのに。

さらに、唯一やってきた葵君。

あの状況でよく帰れるな。

みんなも

後から行く、とか言えばいいのに。

あの演出は、

「サクラに言われなくてもみんな一人で考えて行動できるようになった」

と思わせたかったのかもしれないけれど、

あまりにも切なくて、葵君が嫌いになりそうでした(笑)

あのあと、一人で鍋を片付けるサクラの気持ちを考えると

孤独だなぁ・・・

と思って苦しかったです。

更には、コンビニも首になり、

あの状況で島のおばさんから

「かえっておいで」と優しく言われたら・・・

帰りますよね。

家族がおらず、仕事もない。こんな悲しいことって。

・・・

ここで、本当に独りぼっちの人は、自ら命を絶ったりしてしまうのでしょうかね・・・。

 

スポンサーリンク

最終回かと思ったら違うのかよ(笑)

島に行くのをみんなに止められて、

立ち直ったさくらちゃん。

ここで、新しく就職先が決まり、ハッピーエンドで終わりなのかな?

最後平泉成さんをもってきて、先行き明るい感じにするのかしら?

なーんて思っていたら、

なにやら不穏な音楽が流れて、メガネの黒川さん登場。

え😱

「俺の元で働かないか」

は😱

今日最終回じゃないのかよ(笑)

という事で、来週は

さくらちゃん、ブラックサクラになるようです。

「あんたみたいな人が一番権力をもっちゃいけないタイプかもね」とかユリさんに言われていましたけれど、

さくらちゃん、どんな感じの「ブラック」になるのですかね。

黒川さんと一緒に真っ黒な仕事をするのでしょうか?

人を蹴落としたりとか?

ちょっと見てみたいので、楽しみなんですけれども。

「なぜ応援してくれないのですか」

サクラが言っていました。

サクラちゃん、無職がどれだけ辛いか身をもってわかっているので

次は失敗しないようにと頑張ったら、なんだか別の方向へ行ってしまったのですかねぇ😞

しかし、私は楽しみです

人間はそんなにいつもいい人ではないのだよ(笑)

でも、最後はあの同期の仲間と、分かり合って仲良く終わってほしいですけれどもね。

やっぱり、寝たきりの時に「頻繁に会いにきてくれて、家賃まで払ってくれていた」恩は忘れちゃいけないし。じぃちゃんもきっとそう言うと思いますしね☝

と、まあ、そんな感じで

来週の「ブラックサクラ」をお楽しみに~

ではまた✋

スポンサーリンク

Follow me!