ゴキブリ退治に実は一番効くものはアレだった!

ゴキブリの動きを一瞬でとめるものとは・・・。

先日、シンクに洗いものを運んでいたら、黒く動く物体が・・・😱

これは・・・、もしや・・・。

流しの中の桶を動かすと・・・、やっぱりゴキだった😱

早くないか💦

もうかよ💦

なんか暗い気持ちになってしまいました。

これからゴキの季節です😅

ゴキ退治に効果的な物をご紹介します。

スポンサーリンク

食器用洗剤が一番効く⁉

殺虫剤でゴキを追っかけまわした時に、風圧でゴキが吹っ飛んで、その結果家具の隙間に逃げてしまった事、ありませんか❔

隙間に殺虫剤を吹きかけ続け、出てきたゴキをまた追っかけまわし、息の根が停まるまで噴霧し続ける。

そして、部屋の中は殺虫剤まみれになり、しまいには自分も具合が悪くなった事ありませんか(笑)

我が家は大人2人暮らしなので、まだ良いのですが、ペットがいたり、お子様がいたりすると、大量の殺虫剤ってやばそうですよね。

そんな時は「食器用洗剤」をどうぞ。

ゴキブリは「アブラムシ」なので、食器用洗剤をぶっかけると、効果てきめんなんです。

うまく、的中できるとすぐに動きがとまります。

ゴキは素早いので、うまくひっかけるのは至難の業なんですけれども。

特にキッチンにいるゴキの退治で殺虫剤を使用すると、周りに出ている鍋だとか、おたまだとか、全部きれいに洗わないと気持ち悪いですよね。後片付けが面倒です。

そんな時も「食器用洗剤」だと、比較的後片付けも楽ですよ。

先日我が家のシンクに出没したゴキも「食器用洗剤」で昇天されました。

しかしですね~。我が家の「食器用洗剤」はボトルに詰め替えてあって、勢いよくひっかける事ができないんですよ💦

なので、今回はまず「キッチン泡ハイター」をぶっかけたのですが、動きは全く止まらず😅。

白く漂白されるわけでもなく、黒いまま逃げ回っておりました。

ボトルに入った「食器用洗剤」はゴキにひっかけるのはなかなか難しかったです。

が、みごとに命中させる事に成功しましたよ。

その後はシンクもきれいに磨き、ピカピカになりました。

それにしても、生地の色まで抜いてしまう「泡ハイター」でもびくともしないゴキの生命力の強さにはおどろきですねぇ。

スポンサーリンク

食器用洗剤を使用した時のデメリット!

そんな訳で、食器用洗剤はゴキの退治には非常に効果的なのですが、

上手く命中できなくて、洗剤片手に追っかけまわしたりした時には・・・後始末は結構大変です。

拭いても拭いても泡だらけ😅

殺虫剤と比べて、空気が悪くなったり息苦しくなったり、自分も死んでしまうのではないか、という影響はないものの、とにかく泡が出で、ふき取るのは大変です。

なので、命中させる事はとても重要☝

狙いを定めて命中させてくださいね。

 

ゴキとの辛い思い出(笑)

うまく命中させれらなかった時にゴキが「食洗器」の中に入ってしまい😱思わず扉をしめて、そのままスタートさせた時があります。

とっさの判断でした。

手足がちぎれて、飛び散っている?

いや、ゴキの事だから、生きているかもしれない?

色々と想像すると、洗浄が終わってもなかなか扉をあけれらませんでした。

でも、朝までにはきれいに片づけなくてはなりません。

頑張って開けてみると、死んでいました。そして手足、ちぎれていませんでした。

 

その後、中に入っていた食器の漂白や、食洗器自体の洗浄など、朝までずーっとキッチンの掃除をした事があります😢

カラの状態でハイターを入れ何度洗浄を繰り返したか・・・💦

ある夏の辛い思い出です・・・。

ゴキを発見した時には食洗器の扉は閉めておく事をおすすめします☝

 

まとめ

▼「食器用洗剤」は命中すると、ゴキはすぐに弱る。

▼悪臭がしないので、体にもよさそう

▼しかし、片づけは泡だらけになるので結構大変。

▼とにかく命中させよう。命中させれば掃除も簡単。

床を這っているゴキなら、私はティシュの箱で叩いて退治しますけれどもね。まぁ、これが一番楽で簡単です😊

もうそろそろ本格的なゴキの季節になります。嫌ですね~😅

予防はこちら。

頑張って夏を乗り切りましょうね~。

ではでは✋

スポンサーリンク

Follow me!