飛行機で子供がうるさい時の対処法。人の視線が痛い・・・(-“-)

自家用車派?新幹線派?飛行機派?

 

こんにちわ💛みやこです。

家族旅行の時に、子供がいたら、移動手段は何を選びますか?

行きたい場所があっても、迷惑だからと自家用車🚙で行かれる範囲の旅行を考えますか?

あまり気にせずに沖縄や、はたまた海外にも行っちゃいますか?

私は、後者です(笑)

そして、日にちが近づくにつれて、ドキドキしだすようなタイプです(笑)

飛行機や新幹線、また普通の電車、バスでも

「降りろ!」

などと言って、それを得意げにTwitterにあげてしまうような方もいらっしゃるご時世です。

不安になってしまいますよね。

飛行機に乗る時にあると便利な物や、子供が騒いだ、泣いた時の対処法をまとめました~。

ちなみに、みやこも経験者です~。

 

スポンサーリンク

 飛行機で、迷惑だな・・・と感じる行為。

みやこは、子供もいれば、孫もいるという立場ですが・・・。

正直、子供は苦手です。扱い方がよくわからないというか。何を言っているのかわからないというか・・・。

でも、夫婦2人で飛行機に乗っている時に、子供の泣き声や騒いでいる声がイライラしたという記憶はありません。

公共の乗り物ですので、どんな方が乗っているのかなんて、みやこの関与するところではありませんので。

イライラはしませんが

わたし
今日は子供が泣いてて寝れなかったね

 

ダンナ
後ろにカイジュウがいたな(笑)

 

とダンナと会話するくらいはあります。

もちろん嫌な顔をむけたり、にらみつけたりなんてしませんよ👀

でもね、強いて言うならば、泣き声よりも

■座席を蹴っ飛ばされる

■テーブルを思いっきり閉められる。

こちらの方が不快ですね。

飛行機上級者の方は耳栓を持っている方もいらっしゃいますが、この「座席を蹴飛ばされる」「備え付けのテーブルを思いっきり閉められる」行為は、自己防衛できないので、恐らくほとんどの方が不愉快に思うのではないでしょうか?

さらに、

子供が、バッタンバンとテーブルで遊んでいるのに、

■親が寝ている

完全放置!

これには、苦情も言いたくなります。

結局のところ、子供が騒いだり泣いたりした時に、親がきちんと対処していれば、腹もたたないという事です。

スポンサーリンク

手荷物でもっていると便利なもの

 

幼児だと、まだお話ができないので、ぐずった時は「耳が痛い」のかもしれないですね。

なので、耳抜き用に

  • 飲み物

たいていのママさんは普段から持参していますよね(笑)

幼児だと、マグマグを使う事が多いと思いますが

キャップをバカっと開けると、気圧でストローから飲み物が噴出します。

グズッたからと言って、焦って開けると、ひどいめにあいます😱

服がびちょびちょになってしまって、ますます泣かせないためにも、慎重に^^

1回そーっとフタを外してから(飲み物を入れる時にあけるところです)また閉めて、キャップを外すと、飛び出してきませんので、やってみて下さいね♥

 

  • お気に入りのお菓子

幼児だと、お菓子でごまかせることも多々あります(^^♪

泣いたらまずは飲み物→お菓子で気を紛らわせましょう。飲み込む事で、耳抜きにもなりますしね。

 

  • お気に入りのおもちゃと目新しいおもちゃ

いつも遊んでいるおもちゃ(音の出ない物)と、初めて渡すおもちゃも用意。

我が家も、私がおもちゃを買っておいて、当日飛行機の中で渡しました✈。

 

我が家の孫は上の子👦下の子👧ともに、1歳3か月で飛行機デビューをしております。

上👦はGWに沖縄へ。下👧はお盆に宮古島へ。どちらも約3時間のフライトですね。

幸い、2人とも大声で泣くという事はありませんでした 🙂

飲み物でも、お菓子でも、おもちゃでもどうにもならないって時は、小声で歌でも歌ってあげてください♬
これが、結構、効き目あるんです。

後は、搭乗する時にでも、周りの人に一言

「お騒がせします」

と、謙虚に言っておけば大丈夫です!

今は、「黙らせろ!」なんて言う人もいると聞きますが・・・😱

そんな人は稀だと思います。少なくても私は見たことがないです。

もしも、そんな人に出くわしてしまっても「降りろ」とは言わないと思うので、

ひたすら「すみません」って言っていれば、そのうち着陸しますよ。

でも、楽しいハズの旅行が台無しになってしまうので、体調は万全に、前日はよく寝かすなどの対策はしておくとよいですね。

 

 

 

3歳~の子供には普段から話して聞かせておく!!

3歳になると、もう1つの席を与えられますね。

 

3歳児は、

「耳が痛くなったら、つばを飲むんだよ」

と言えばわかるので(我が家では)

搭乗日が近くなってきたら練習させると良いですよ。

飲み物も、もうマグではなく、普通のペットボトルでも、水筒でも大丈夫な歳ですね。

ペットボトルは噴出してきませんが、大人が開けてあげたほうが安心です。

飛行機に乗る・・・って、子供はみんな喜ぶと思います。

なので、

■乗ったら大人しくしている事

■大きな声でお話しない事

■前の座席を蹴飛ばさない事

■テーブルで遊ばない事

等、よーく言い聞かせて

できなければ降ろす!

と言っておけば、大抵は大丈夫です。

多少騒いだとしても、泣きはしないので、そんなに気になりませんよ。

もしも騒いでしまった時には、

「泣くほど叱らない」

ことも重要です。

頭にきて、キツーく怒りたくなってしまいますが、泣きだしたら元も子もないので(笑)

何度も言い聞かせる気持ちでいきましょう(^^♪

 

また、子供が座席を蹴飛ばしてしまった時には、前の人に聞こえるように叱ったほうが良いですよ。

「ダメよっ🙅」

て。

親が叱っているのが分かれば、文句も言われませんし、気が済むものです。

何度もやってしまったら、前の座席にむかって

「スミマセン」

と言いましょう。

 

座席と座席の隙間から、後ろの人を見たりしても、後ろの人はとても迷惑だと思うので、これもきちんと注意しましょう!

 

飛行機って、景色が見れるわけではないので、電車よりも退屈なんですよね。地上が小さく見えている時はまだ良いのですが、その後は、雲しかありませんし。

また、もともと窓側に座っていないお子様もいらっしゃいます。

あまりに退屈して、ワサワサしていたら、我が家はYouTubeを見せてしまいます!

もちろん、見せなくても泣いたり騒いだりはしませんが、我が家の孫👦、退屈すると

「トイレ」と言い出し、歩き回ろうとするんです。

なので、もう、フライトモードにしたスマホで、「音無しYouTube」です。

なお、JALは、機内WIFIもありますよ~💛

スポンサーリンク


 

人への気づかい。

何事も初めての時はドキドキするものですよね。

お子様の初飛行機。あなたもとーってもドキドキしていると思います。

まして、世の中は、子連れに厳しい!

「子連れ様」とか言われてしまうし(笑)

実は我が家も、搭乗している時に、小学生を連れたお父さんに

「こんな小さいの乗せるなよ!」

と言われた事があります。下孫👧1歳3か月の時ですね~。

その時は気づかなかったのですが、ムービーを取っていた時だったので、帰ってから見てびっくり😱

ばっちり音声が残っていました(笑)

うちの孫👧、すぐに寝ちゃって全然騒がなかったんですけれどね・・・。泣いたら怒鳴られたかもしれないですね😱

やっぱり、「小さな子供は乗せるな」という考えの方もいらっしゃいます。

西川史子センセもそうですね。「自家用車以外ででかけるな!」と言っていました。

子供が泣くのは仕方がない事だとしても、✈飛行機に乗せる必要があるのか❔との事でしたよ。

 

公共の乗り物で、どちらもお金を払って利用しているわけですから、騒いで不快な思いをさせてしまった事については、謙虚な姿勢でいると良いですね。

「子供が泣くのは当たり前でしょ!」なんて態度ではヒンシュクも買ってしまいます。

謙虚な気持ちで

「お騒がせしてスミマセン」と言っていれば、きっと大丈夫ですよ~。

この飛行機✈さえ乗り越えれば、楽しい家族旅行です!

頑張ってくださいね~。

スポンサーリンク


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Follow me!