「ホリデイラブ」最終回感想。完全に主役を食った松本まりかさん。お疲れ様でした!

一周廻って里奈が好きになってきた。でもかかわりあいたくはない!

 

いよいよ最終回でしたね。
あんなにイライラした里奈ですが、先週なんて出番が少なくて寂しく感じてしまいましたよ。

もう見られないと思うと寂しいですね。
里奈もきちんと反省して、正気に戻って幸せになってほしいですね。

 

 

 

スポンサーリンク

 ななかちゃんに「未来のママよ」と言ってしまう里奈。

先週、卒園式でななかちゃんの姿がみつからないと、探し回る高森夫婦ですが、
無事にみつかりました。
そして里奈と思われる女が卒園式会場に現れて ななかちゃんを呼び出し「未来のママよ」と言った事か判明。
おっかない言葉ですね「未来のママよ」って・・・。
高森夫婦は、眼鏡ダンナに連絡します。が、
「戸籍だけの夫婦なので私にできる事は見当たらない」
と言われてしまいます。

しかし、後日、眼鏡ダンナが高森家を訪れ、
振り込まれた慰謝料を返し、
あずちゃん相手に
「里奈があんな風になってしまったのは自分の責任だ」と反省の弁を述べます。
あずちゃんは
「遅いかもしれないけれど、気づいた時が第2のスタートだと思うようにする」と
助言。

うーん、わたるん(眼鏡ダンナ)、子供の面倒を見るようになって随分と変わったと思います。
でも、里奈に対する態度はひどかったですよね。
「仕事もない、学歴もない、頼れる家族もいない」などと人格を完全否定。
そして里奈の親の事も「貧乏人」とさげすみ、
「今の生活があるのは誰のおかげだ」といわんばかりのあの威圧的な態度。
里奈、敬語でしゃべってましたよね。
彼女は、ずーっと、ずーっと、「いつか出て行ってやる!」と思いながら暮らしてきたのでしょう。
私も無理だと思います。はい。

 

 偽黒井に会いに行く里奈。もう一度協力を依頼するも・・・

里奈は、偽黒井のところに行き、もう一度協力しろと迫ります。
ですが、「警察に自首するので、もう2度と協力しない」
と、あっけなく断られます。

ここでの

松本まりかさんの顔芸が素晴らしかった!

 

 

 子供にも捨てられてしまう里奈。

改心したわたるんは、里奈に子供と会わせてあげると連絡します。
里奈は、喜んで夜の東京をスキップ♥スキップ♥
職質受けてしまうんでないかい❔
かなりの異常者っぷりでした(笑)

そして子供たちと再会。
わたるんに
「もう戻ってこないか❔今までの事は水にながしてここからが俺たち家族の新しいスタートだ」と言われます。
が、やはり、里奈の心の傷はとーっても深くて
「冗談じゃないわ、やられた方は一生忘れないのよ」などといって結婚指輪を返します。
なんか里奈の気持ちもわかります。

が、「やられた方は一生忘れない」なんて、
わたるんが言いたい言葉かも❔とも思います。
嫁がよその男と抱き合っているのを目の当たりにしてもなお、やり直すと言ってくれるダンナってそうそうはいないですよね。
一般的には、夫の浮気を許す嫁は多いけれど、嫁の浮気を許す夫ってめずらしいですし。
少なくても淳平よりは男らしいと思いますけどね私は。

去ってゆく里奈と子供たちを泣きそうになりながら見つめるわたるん。
切ない😢
自分が悪いとはいえ・・・なぜもっと早くに気づかなかったのか。

ところが、子供たちが「パパと一緒にいる」と言い出します。
「ママごめんね」と。

・・・。これはきついですね。
ずーっと一人で育ててきたようなものなのに、たったの数か月離れただけで
「パパがいい」といわれてしまうのですから・・・。
わたるんは、真面目なので、
この数か月、子育てもとても真面目に真剣にやってきたのでしょう。
それにしても・・・。
これが里奈に与えられた最大の罰なのかな❔

そしてどんどん壊れていく里奈。

 

スポンサーリンク

妄想が膨らむ里奈。でもこれはやっぱり、わたるのせいだ。

里奈はあずちゃんを待ち伏せし、

妄想話を炸裂させます。

そして顔芸も。もう、素晴らしいの一言だ!
松本まりかさん、凄い(笑)

まじでうける

どうやら里奈は随分前に、どこかのファミレスで高森家族と遭遇していたようです。
その時の幸せそうな風景を見て、
「私のあこがれの家庭があった。心から羨ましいと思った。」
のだとか。
「私の夫があの人だったら。」
そう思ってしまったようですね。

これは、やっぱりわたるんのせいですよね!
里奈は本当にだいぶ前から心が壊れてしまっていたのですね。

そして、あずちゃんに何を言ったかというと・・・
「あなたには日常でも、私にとってはずっと思い描いていた理想の家庭だった」
とか

「淳平さんはあなたの物ではない。私は淳平さんと結婚するべきだった」
とか
「結婚相手を間違えただけ」
とか
「あなたがななかちゃんを手放したくないなら、養育費はきちんと払うように淳平さんに言ってあげる」
とか
「あなたとの結婚が過ちで、淳平さんはそれにまだ気づいていないだけ」
とか
「どうしたらわかっていただけるのかしら❔」とか(笑)

そこに淳平登場。
淳平に文句を言われて、ずたずたに心を引き裂かれ
「どんなことがあっても、君と一緒になる事はない」とはっきり言われてしまいます。
そして、里奈退場。
まぁ、仕方がないですね。言わなきゃ分からないですし。

でも、ここの場面、何度も見てしまいました。
この顔芸!
本当に素晴らしい。
そして、ちょっとイッちゃってる人って本当に怖いと思いました。

 

 里奈の逆襲!淳平の会社に乗り込み・・・。

そして、しばらくは平和に暮らしていた高森家ですが、
そんなある日。
淳平の会社に里奈登場。

会社の一斉メールに不倫を暴露した挙句、エントランスで大騒ぎ。
「私はそこにいる高森淳平と不倫していました」
「介護と会社に嘘をつき、本社に戻り、今ものうのうと暮らしている!
こんな事が許されますか❔ずるいのよ~。最低のおとこ~。」

警備員に取り押さえられますが、それを振り払い、駆け出し、車にはねられてしまいました🚙

いやいや、びっくり。

でも、里奈の妄想、これで終わるのですかね。
ケガをした里奈をわたるんが優しく包んであげるのかと思いきや、
わたるんはお見合いをしていたので、
井筒家は完全に終わったようですね。

 

 高森家の再出発

会社を依願退職した淳平。
家も売れて ゼロから頑張る決意を固めます。
でも、
この淳平、なんかいまいち他人事で、優しいのかもしれないけれど、
私はイヤですね(笑)
私は井筒ダンナわたるんのほうがいいかな。
きっと2度目は素敵なダンナになりますよね。
でも、あずちゃんのお姉さんとはダメですよ。
親戚になっちゃうんですよ~。それはやめて~。ほんとうにやめて~。

という事で、
不倫しても、純平だけは、なんかそこそこ丸く収まった感じ❔
不倫を乗り越え、ゼロからまた新しく始めるなんて、そんなに簡単ではないかもしれないけれど、
この夫婦は大丈夫そうですね。
まぁ、レアなケースですね。

という訳で

里奈はこれからどうするのか。
とーっても気になる最終回でした。

そして、井筒里奈、完全に主役をくっちゃいましたね。

来週から見られなくなると思うと寂しいです。
里奈役の松本まりかさんが好きになってしまいました💛

次は「家政婦のミタゾノ」です。
お見逃しなく~。

 

 

 

Follow me!