インハンド感想。まさかこのドラマで泣くなんて。天才は濱田岳さんのほうだ。

濱田岳さんから目が離せない👀

インハンド、いつもあまりまじめに見ていなかったのですが(笑)

先週あたりから面白くなってきて、昨日の最終回は3回も見てしまいました。

まさか山下さんに泣かされる日がくるなんて・・・。

それもこれも濱田岳さんのおかげです。

菜々緒さんもよかった。

最終回が素晴らしかったドラマでした(^^♪

スポンサーリンク

こんなことが現実にあったら😱

サラッと村の封鎖、などと言っていますけれど、こんなことが本当にあったら恐ろしいです😱

昔、サーズ?という病気が流行った時、どこかの国で病院封鎖とかやってましたよね。家族が怒ってて・・・。

確か、韓国か中国だったような気が・・・。

それにしても、こんな厄介なものをまき散らした新太くん、パトカーに乗せられていましたが、もうこの子は死刑ですよね、迷惑極まりない。美園ちゃんなんて妊娠しているのに、旦那さんは死んでしまったし、本当に悲しいお別れでした😢

 

産婦人科になった高家さん。

美園ちゃんのお産を高家さんがすることになるのですが、頑張りましたね💪

頑張った後、紐倉博士に

「お前にしてはよくやった」

と、褒められた時のあの顔・・・。

濱田岳さんは天才だな、と思いました。

泣きそうになりましたよ。

スポンサーリンク

高家くん、助かってよかったよ~😢

むしろ、博士も含めて、なぜ移らないのか?と思ったりしたのですが・・・。紐倉博士に限っては、内緒で自分だけ何かワクチンでも打っているのかと。

そしたら、高家さんが感染してしまいました😱

お母さんに「死にたくない」って呟いている時なんか、涙腺崩壊してしまいましたよ。死なないで~って。

濱田岳さんという人は、やっぱり天才だな、と思いました。

このドラマは、山ピーだけでは、とてもとてもゴメンナサイ💦

それにしても、濱田岳さん、平成夫婦茶碗の時からちっとも変っていない(笑)

感染して寝ている時に、ヒゲが生えていて、ああ、成人したんだと確認。

釣りバカ日誌もよかったけれど、この「助手役」もはまり役でしたね~。

あ、そばで泣く山下さんも、外に出て泣く菜々緒さんもよかったです。もらい泣きしました。

そして、亡くなったか?と思われた高家さん、復活するのです。

みんな泣いているのですが、生きていたのです。

本当に良かった😢

ほっとしました。

高家さんは主演ではないので、死んでしまうのかと思ったのですが、やっぱり山下さんだけでは不安ですからね。ゴメンナサイ💦

 

 

続編あり?

博士が天才だったおかげで、村の人は救われて、高家さんも元気になって、封鎖も解かれ、「エボラ」は終焉を迎えます。

その後、菜々緒さんは外務省に戻り、博士はパスポートを無事に手に入れる事ができ、初めの目的を果たしました。

そして高家さんは、「国境なき医師団」となります。

えー😱

ずっと助手をやっているんじゃないの😞

と、少しがっかりしてしまいましたが、高家さんを追っかけて博士がやってきます(^^♪

ここでまた、イチャコラしだす2人。

可愛らしいです♥

仲良く一緒にいてほしいものですね。

だって、博士は高家さんから「人間」を学びたいのですから。

でも、博士、そんなにコミュ障でもないし、割と普通の人ですよね。

うちのダンナよりも、普通かも(笑)

なんか2人が可愛らしいので、続編があるといいな。

その時は、初めからまじめに見ようと思います。

まあ、そんな感じで、あまり興味のなかった方でも、ラスト2週くらいはとても面白いので、見てみて下さい☝

ではまた~✋

スポンサーリンク

Follow me!