男児が大好き。カブトムシやクワガタ。寒川水族館と通販カブトムシ。

男の子のお母さんって大変だ!

夏になると、👦男の子たち、カブトムシやクワガタを欲しがりませんか❔

私は、自分の子供が女の子だったため、「虫を家で飼う」という苦痛(笑)を味わったことがありませんでした。

しかし、孫👦がやっぱり、小さな時から昆虫大好き。

男の子をもつお母さんって大変だよな~。と実感しております。

うちの娘も、よく耐えていると感心(笑)

そんなわけで、今年も昆虫の季節。

先日、買わされたクワガタとカブトムシをご紹介します(笑)

スポンサーリンク

買わされたクワガタのクワちゃん。

こちら、クワガタのクワちゃん。

先日雨の日に寒川にある「寒川水族館」という所に🐡魚を見に行ったら、

運悪く、カブトムシやクワガタが売っていて・・・。

さんざんねだられ、根負けして買ってしまいました😢

  ばあば、ありがとう😊

という孫に

わたし
くるんじゃなかったよ

という私。

定員さんが聞いていて笑っていました😅

それにしても、こちらのカブトムシ、2万円とかするのでびっくりしました。

ちなみにクワガタは税込みで1700円くらいだったはず。

さすがにカブトムシは却下しましたよ💦

 

寒川水族館

こちらの「寒川水族館」

たくさんの🐡魚や水草とかが売っているほかに、蛇とかモモンガとかオメレオンとか、珍しい生き物も売っていて、さらには昆虫、それと、鳥!インコやオウムが専用のスペースにたくさんと、放し飼いもしていて、なんと、店員さんの肩にも2匹のっかっていました😊

つつかれそうで怖いのですが、結構な人がインコを見に来ていましたよ。

うちの孫は怖がっていたので、インコスペースには入れませんでしたけれど、凄い数のインコがいたはずです☝

鳥好き、お魚好きの方は楽しいかも♥

➡ 寒川水族館

 

通販で生き物を買うと生きて届くのか❔❔

クワガタは、むしかごのままでくれるのですが、ダンナが大きなむしかごと、木くず、それからゼリーを入れる木でできた器と、クワガタが登れるような木を買ってきました。

しかし、その後、

孫にせがまれて、ネットでカブトムシを購入したうちのダンナ。

➡ 有限会社 ドルクスダンケ

こちらのカブトムシは、2匹で送料などを合わせて3000円ほど。

楽天ポイントを使ったので479円でした。

通販で生き物を買うとどんな風に発送されてくるのか、生きたまま届くのか、心配だったんですけれども、元気で届きました😊

どうやって届いたか、というと、おがくず入りのプラケースにカブトムシが2匹入っていて、保冷剤と一緒に段ボールに入っていました。

段ボールには「昆虫」のシールが張ってあり、クール便でしたよ。

スポンサーリンク

カブトムシもゴキもかわらないじゃん(笑)

無事に届いたカブトムシ。

それにしても、このグロテスクな黒😱

孫は

  綺麗なボディーだ。

などとうっとりしているのですが💦

私には、ギラギラしたゴキとあまりかわらないような気が・・・。

オスはツノがあるのでまだしも、メスなんて、家の中をはいつくばっていたら殺虫剤をかけそうです。

もしくは、食器用洗剤ね(笑)

 

DVカブトムシ!

さて、初めは、クワガタのケースと一緒に入れたカブトムシ2匹ですが、

  ケンカするんじゃね

という事で、

さらにもう一つ虫かごを購入。そこに入れるおがくずなど一式も再び購入。

ダンナが買うので気にして見ていませんでしたが・・・

会計する時に値段を見たら、4800円くらい😱

クワガタの時にも同じ物を購入しているので、昆虫に1万円近くつぎ込んでいる事になります😞

ダンナの小遣いとはいえ・・・。昆虫に1万円💦

まあ、キャバ嬢につぎ込むよりは有意義な使い方ですね。

そんな訳で、無事にカブトムシとクワガタを分離させていたら・・・。

夜になると、カブトムシのメス🎀がカサコソと動き出したのです。

それまでじーっと「ゼリー」にしがみついていたのに😱

その音がね、もうね、まさに「台所にいるゴキ」そのもの😱

こんなの耐えられない~💦

と思っていたら、なんと、オスがメスをいじめだし、さらには持ち上げてぶん投げました😱

本当ですよ☝

孫と

  おおーっ
わたし
キャー

と、大騒ぎしてしまいました。

あまりにもいじめられているので、メス🎀が死んでしまうのではないかと心配して、

救出するように孫に行ったのですが・・・。

うちの孫、欲しがるわりには、カブトムシを触れません(笑)

  無理だよ~

とな😞

ダンナはもう寝てしまっているので役に立たず。

黙って見ていると、そのうちメス🎀が、木くずに潜って隠れてしまいました。

とりあえず生きているようです。

カブトムシって乱暴なんですね。

クワガタと違うケースに入れておいてよかったです。

スポンサーリンク

仕掛けたワナ

カブトムシとクワガタが居て、さらにカブトムシの幼虫を飼っている、といううちの孫ですが、それでも飽き足らず、我が家の庭の木にゼリーをしかけました。

  ばぁば、カブトムシが来たらちゃんと獲ってよ!

と、言われたものの・・・。

捕れませんよ(笑)

無理ですよ。

今のところ、アリ1匹しか見かけていませんけれど・・・。

どうなるんでしょうかね~。

でも、うちは田舎なので、カブトムシ居そうな気もするのですが。

 

それにしても、私の子供の頃は、カブトムシなんて、珍しくなかったような気がするのですが・・・。

今や、カブトムシもクワガタもお金で買う時代なんですねぇ。

 

そんな訳で、このカブトムシを孫が自宅に持ち帰った時、娘が

「なに~😱増えたの❔今度は何よ~💦」

と、凄い迷惑そうな顔をしていて、

ちょっと気の毒になってしまいました(笑)

男の子のママさんたち、頑張って下さいね~💪

ではでは✋

スポンサーリンク

Follow me!