教祖のムスメ・・・衝撃の最終回でした!

地味におもしろかった「教祖のムスメ」

「教祖のムスメ」

1話をとりあえず見てみたら、なかなか面白かったので、続けて見ていたら

どんどんスリリングになってきて、

ドハマリしてしまったのですが、昨日とうとう最終回を迎えてしまいました😢

衝撃すぎて、なんだかどんよりしてしまった・・・。

という事で感想です。
スポンサーリンク



 あらすじと結末

一真の告発もむなしく、サラのお父さんは、死刑判決がでてしまう。

悲しんで泣くサラ・・・。

いちかが目覚めて、事故前に元信者から聞いた話をカズマに伝える。

「毒を入れたのはサラ」

・・・。ヒエー。そういうことか。もともとこの手のドラマで、考査などはまったくできない私ですが、

うーん、気づかなかった。

そうかそうか、よく考えれば、まあありがちといえばありがちですねぇ。

でも、私からしたら、

衝撃でした!

「父親の判決が出たら、私達に復讐するはず。お父さんと連絡がとれない。」

カズマに伝えるイチカの横には、なんと、サラが・・😱

コワイ・・・。

「連絡は終わった?」とか言って

いちかの点滴袋に何かを注入😱

いちかはそのまま倒れてしまうのでした。

カズマはあわてて家にかえりますが、

そこには、床に倒れている父親の姿が・・・。

なんとまあ。

カズマが動揺していると、そこに

「おかえり😊」と涼しい顔をしたサラちゃん登場!

そして、

「いちかちゃんにも同じ物を飲ませた」とか言って、薬の瓶をテーブルに置きます。

「どぉ?父親を殺された気分は?」

「ずっと一緒にいるって言ったじゃない」

「この家の人たちはみんな嘘つき」

とかなんとか・・・。

カズマは

「何言っているんだ、お前が自首すれば父親を助ける事ができただろ!」

「それじゃあ私が父に会えないじゃない」

呆れるカズマに

「私何かへんな事言った?」

「だいたい初めから変だと気づいていたよね、気づいていたのにおかしい事には気づかないフリをしていた」

とか言いながら、包丁を握ります。

それを奪ったカズマ。

なんだかんだと言いあい、「わーーー」とサラを刺してしまいます。

倒れたサラ。

立ち尽くすカズマ。

すると、さっきまで倒れていた父親が、ヌクッと起き上がりました😱

これにもびっくり。

生きてたんかい???

あわててカズマは、さっきサラが毒だと言ってテーブルに置いた瓶をみると・・・

睡眠薬だったようです。

これはカズマくん、かわいそう。

もちろん病院のいちかちゃんも目を覚まします。

 

そうして、父親のいた編集部で、部下の木村さんが記事を書いています。

「教祖のムスメは、カズマに自分を殺させて、カズマ父を【殺人犯人の家族】にしたかったのではないか。」

・・・なるほど。

スポンサーリンク




 父親の罪

ところで、

刑事さんの妹の事件は、サラが亡くなってしまったので、真相は闇の中という事になりました。

あれは、まあ、サラさんの犯行ですよねぇやっぱり・・・。

まあ、どちらもお亡くなりになってしまったので、お兄さんとしては無念ですね。

カズマくんはどうなったんだろうか???

この家族の中で一番人の良いカズマくんが割をくった感じで、なんだかとても可愛そうになってしまいました。

それにしても、萩原聖人さん(お父さん)なかなかひどい事をしたよなぁ・・・。

無実の人が犯人として「死刑」

真犯人はこちらも死亡。

しかも、自分の息子が手にかけてしまうという・・・。

息子の人生も台無し。

殺人犯の家族という事で、娘の人生もハードモードになってしまった。

お父さんもなかなかひどいけれど、

それにしてもお母さん。

サラが犯行に至ったきっかけは、父親を愛していたサラが、夜、父親と信者の女性たちの戯れを見てしまったから。

そんな怪しい宗教にはまり、家族を捨てて出家するとはなんともまあ。

家族全員が不幸になってしまいました。

スポンサーリンク




 名言だな。

サラが行っていた

「どんな嘘でも誰かが信じれば、それはひとつの真実になる。そして本当の事は闇に葬られる」

とかいうセリフ。

これ、ほんとに、そうだよなぁと考えてしまいますね。

そんな事が世の中にはたくさんありますからね。

気を付けなくては、と思ったドラマでした。

見たくなった方、TVerで見られるんですって。

おもしろいのでぜひ見てみて下さいね😊

では✋

スポンサーリンク



Follow me!