ズボラがお赤飯を炊くには。便利な世の中に感謝。

誰でも簡単。手軽に赤飯が作れる日がくるとは!

こんにちわ♥みやこです。

自他ともに認める「ズボラ主婦」のみやこですが、

料理は家事の中で一番苦手。

まあ、洗濯も掃除も嫌いですけれどね😊

でも、そんな料理嫌いのみやこでも

最近は、よくお赤飯を炊きます☝

なぜかというと、

やる気になって、ささげを買いに行ったら

思わぬものに出会ってしまったからです。

という事で、ずぼらの主婦の方、今日からお赤飯、作れちゃうので

ご紹介します♥

スポンサーリンク

🍚知らないって、損だ。

実はみやこは、お赤飯を作ったことか2回ほどあります(笑)

その時、ささげを茹でるのが面倒で、面倒で😅

その後は全くやる気にならず、

娘の成人式には、お店で大量に買い、親戚に配りました。

ところが、

孫👦の小学校入学式に、珍しく思い立って

みやこ
そうだ、赤飯炊こう!

と思い、

ささげを買いにスーパーへ。

お汁粉も食べないみやこ家です。

こんな売り場、いつも通り過ぎていてじっくり見たことがなかったのですが・・・。

なんと、なんと、

小豆の水煮缶が売っているではありませんか❔

しかし、小豆は、豆が割れて、それが切腹のようで縁起が悪い・・・とも言われています。

水煮缶とささげを見比べながら

考える事5分ほど。

思い立って、「小豆水煮缶」を買いました。

国産のささげよりも安かったです。

こんな便利な物があるなんて😱

ほんと、世の中、

知らないって事は損な事だ!

スポンサーリンク

🍚問題は、「小豆がわれてしまうかどうか」

小豆の水煮缶を買いましたが、

それでも、やっぱりね、

縁起が悪いなんて知っていると、気になります。

だって可愛い孫👦の門出に、そんな・・・💦

しかし、(1度目は)もち米3合で炊いてみる事に。

いつもはダンナと2人なので、小さな炊飯器を使用していますが、

今回、しまってあった大きな炊飯器を引っ張り出してきました。

この炊飯器には

「白米」やわらかめ・ふつう・かため

「おかゆ」

「おこわ」

とセンがついていて、いい感じ。

凄い昔の炊飯器なのに😊

さて、

どうなったかというと・・・(笑)

 

🍚大成功(^^♪美味しいので、作り方&ポイントを☝

出来上がったお赤飯は、大成功😊

ダンナも遠まわしに

美味しい

と言っていました(笑)

なので、ポイントと作り方をご紹介しますね~。

 

▼まずは、この「水煮缶」について。

・これ1つで、4合分、と書いてあります。

・足りない分は水を足す。と。

・もち米で作る場合は、水は少なめに。

この水煮缶の中の水分は、かなり少なめなので3合で炊く場合でも、

水は少し足すことになります。

4合だと、けっこう水を足す=色が薄くなる、という事ですね。

 

▼もち米全部よりも、白米ともち米半々が美味しい。

1度目は3合全部もち米、2度目は白米ともち米半々で炊きましたが、

白米/もち米半々のほうが美味しかったです。

 

▼水を少なめにすると、小豆が割れない。

水を「炊飯器に書いてある既定の線」よりもさら若干少なめにしたところ

小豆は割れませんでした。

これはラッキー♥

あとは、かき混ぜる時に気を付ければ大丈夫。

これで、縁起も悪くないですね😊

 

こんな感じで、美味しいお赤飯が炊けてしまいます。

昔のように、ささげ、もしくは小豆を長い時間かけて、煮る事はしなくてもよいのです。

正直いって

炊き込みご飯より全然楽ちん♥

米を研いで、缶詰を開けて、ガバッと入れて、水を足して、炊飯ボタンを押すだけ。

お赤飯は、ダンナが好きなので

おかずもいらないし、これからもどんどん作ろうと心に決めました。

なんといっても、

みやこのダンナ、

みやこがこんな「秘密兵器」を使用している事をしりませんので(笑)

まるで、みやこが「料理上手」になってしまったような感覚になってしまったのでは❔❔

・・・そんな事はありませんけどね。

なんというか、こんな時代がくるなんて(笑)

「料理が苦手」でも嫌いでも、こんなに簡単にお赤飯が炊けてしまうという・・・。

嬉しい限りです😊

 

 

もうすぐ、また、卒業・入学シーズンです。

簡単に作れて、美味しいお赤飯、

ぜひ作ってみて下さいね~。

小豆の腹も割れませんし、

絶対、

おかあさん、すごいー♥

て言われちゃいますよ(笑)

ではでは✋

スポンサーリンク

Follow me!