竜の道・最終回~鍋食べてからにしてやってくれよぉ涙・・・。

みさがうざくて、源平が強すぎて、沖がクズだった。

いやいや、終わってしまいました。竜の道。

最期は切なかったですねぇ。

あれはせめて鍋を食べてからの帰り道とかにしてあげてほしかったよぉ😢

でも、まあ復讐は上手く行ったといってよかったのかしら???

それにしても、全編を通して、妹ちゃん、うざかったです。

そして、源平は・・・やっぱり強者だったという。

スポンサーリンク

結局どうなったかというと。

■竜一はふたみを殺さないで逃がす

■記者の沖は、竜一と和田の指紋が一致するとつきとめる

■沖は、妹ちゃんに話を聞きに行き、妹ちゃんは全てを悟る。

■沖が竜一を脅す。結局は金目当てのクズ記者だった。

■竜一、沖を仕方がなく殺す。

■とめようとする竜二を竜一がぼこぼこにする。これが1話の始めの場面。しかし、殺してはいない。

■源平の殺人依頼データを親分のところに貰いに行くが、なんと、沖は親分の子供だった😱

■竜一、親分にぼこぼこにされるが殺されはしない。

■この間、みさは、いちいち人に事の詳細を話す。まゆみにも復讐の事を話したり、凛子にも平気でぺらぺら話す。まじでうざい。おしゃべりすぎ。

■妹、みさは、なんと親分のところにまで、竜一を探しに行く。うざすぎ。竜一は凛子により助けられて手当をしてもらう。

■源平が竜一の部屋にくる。そこで竜一は、源平にすべてを打ち明けるが、源平に言い負かされてしまう。源平強し!

しかも源平は、沖を問い詰めて、金を渡し、竜一、竜二の事は全て知ってしまっていた。黙っててやるので

竜二にちょろちょろするなと伝えろという。

■兄弟で会い、話し会い、竜一の犯罪がばれても兄弟で背負うという話になる。

竜二の計画により、キリシマ急便は、のっとられる。

■竜一が自首する前に兄弟3人で夜ご飯を食べようと約束する。

■竜一がみんなのところへ向かっている最中に、アイツの子供に刺される。(心臓発作で死んだ男の人・名前忘れた💦)

時間が拡大だったので、長くなってしまいましたね。

スポンサーリンク

みさ、おしゃべりすぎ。沖、しつこすぎ。

みさちゃん・・・。

途中かなり煩わしかったですねぇ😞

興奮しているんだか何だか知りませんが、和田の会社の従業員にまで、ペラペラと大事な事を喋り出す。

真弓にも「復讐の話は本当だったのかも」などと言い出して・・・。

真弓に話を遮られていましたよね。

ただ、竜一が沖を殺す前にみさのところに行った時、

お兄ちゃん、お兄ちゃんと走って追いかけるところはちょっと泣けました。

そして沖。

この人、本当にあの編集長?の息子がかわいそうと思っていたのかと思いきや・・・。

お金目当てのクズ記者だったとは。

そしてこれまたびっくり、親ぶんさんの息子だったとは。

親分さんも、もっと早くにおしえてやればいいのに。反則というか、意地が悪いというか。

結局自分の息子を助ける事もできず、見殺しにしたくせに、竜一を殺そうとするなんて、なんか矛盾しているよなぁ。

 

復讐ものとしたら、まあまあ良かったかな。

復讐の話ってね、

途中が凄く盛り上がるけれど、あまりぱっとしないラストが多いんですよね。

大野君の「魔王」も、途中で気持ちが揺らいでくるし。

モンテクリストも、そんな感じだったし。

でも、このドラマは

竜二が最後に「辞めんのか?」とか言って、

法にのっとって、正当に源平を追い詰めました。

なので、これはこれで良かったのですかね。

竜一は思いがけず、本当に人を殺してしまったのですけれど・・・。

これがなければ、一人目は一応自殺?二人目は一応心臓発作という事で、まあ、なんとか殺人罪までにはならなかったかもしれないけれど。

けれど、この沖って人、まあ、自業自得というかね、これはちょっと、妹の事まで言い出しましたからねぇ。

スポンサーリンク

鍋、食べさせてあげてほしかった。

最終的には、竜一は編集長?の息子に刺されます。

でも、逃がしてやり、指紋も消してあげます。

そして、一人で道で亡くなるのでした・・・😢

最後に見た夢は、兄弟3人で仲良く鍋を食べている姿でした。

せっかくの再開、最後まで報われず、可哀想・・・。

せめて帰り道にしてあげてくれよ。

悲しすぎて泣けた。

みさちゃんは、うざくて嫌だったけれど、この子演技が上手いなと思いました。

そんな訳で、

終わってしまってすごく寂しいです。

目の保養にもなっていたんだけれどなあ。

次は福士蒼汰さんのドラマです。

面白いといいですねぇ・・・。

ではまた✋

スポンサーリンク

Follow me!