寒川神社といったら、さざれ石。忘れずにご覧ください。

全然知らなかった「さざれ石」

こんにちわ♥

神奈川県高座郡寒川町にある、「寒川神社」

ご存知ですか❔

最近は年末になると、CM📺もしている、由緒正しき神社なんですけれども

詳しくはこちらをどうぞ

こちらの神社には「さざれ石」があるんです。

何度も訪れているのに、最近まで知らなかった「さざれ石」

どうして見落としていたのだろう❔

と考えたみたら、正月の間は、この石の前あたりに臨時の「お守り売り場」ができるんですね。

凄い人だかりで、見えないんです!

きっと同じような方もいらっしゃるのかと思います。

なので、寒川神社の「さざれ石」のご紹介です~💛

スポンサーリンク

さざれ石って❔

そもそも「さざれ石」って何でしょう❔

「君が代」に出てくる石って事はわかるのですが、それ以上の知識がないので調べてみました。

 

さざれ石は、もともと小さなの意味であるが、長い年月をかけて小石の欠片の隙間を炭酸カルシウム(CaCO3)や水酸化鉄が埋めることによって、1つの大きな岩の塊に変化したものも指す。学術的には「石灰質角礫岩」などとよばれる。石灰岩雨水溶解して生じた、粘着力の強い乳状液が少しずつ小石を凝結していき、石灰質の作用によってコンクリート状に固まってできる。

wikipediaより

ほうほう。なるほど。

パワーストーンという事でよろしいのでしょうか❔

 

では、君が代にでてくる「さざれ石」とは❔

日本の国歌である「君が代」の歌詞に歌われることで、その名が知られている。ただし、歌詞中のさざれ石(細石)は文字通り、細かい石・小石の意であり、それらの小石が(いわお)となり、さらにその上に苔が生えるまでの過程が、非常に長い歳月を表す比喩表現として用いられている。

wikipediaより

厳(いわお)となり、

岩音ではなかったんですね。ハズカハイ。ゴメンナサイ🙇

 

では、君が代の意味とは❔

日本が、さざれ石が岩石になり、さらにその上に苔が生えるまでの長い歳月の間、何千年も永遠に平和な世の中でありますように・・・。

という事なんですね。

素晴らしいです。

「さざれ石」の場所は❔

 

「さざれ石」は社務所のある広場の中にあります。

手水をする場所の近くです。

改めて見て見ると・・・

本当にどうしていままで気づかなかったのでしょうか❔

一度その存在を知ってしまうと、すごい存在感なんですけれども。

なるほど、寒川神社がパワースポットと言われているのもうなずけますね。

じーっと見ていると、ご利益がありそうな気になってきます。

寒川神社のさざれ石のとなりには「君が代」の歌誌が書かれております。

スポンサーリンク

平日参拝のすすめ。

 

上記しましたが、初詣時期は、「さざれ石」がある辺りには

「臨時お守り売り場」と

「臨時おみくじ売り場」

そして、「おみくじ結び場」

ができてしまうので、なかなかわかりずらいです。

その上、ものすごい人で、自由に行き来もできない状態。

参道は横断もできません。

警備の方や警察官が立って「横入り」を防いでいます。

参道のこっち側から、あっち側に行くには、一度道路にでなければならないような状態なので、

あれこれとじっくり見てまわる、なんて事はちょっと厳しいです。

 

なので、寒川神社の「さざれ石」を見るには、

平日、人のいない時にゆったりとお参りする事をおすすめします(^^♪

寒川神社には、心が洗われるような、何ともいえない空気が流れていて、人のいない時にゆっくり散歩をしていると、

参拝した時の「お願い事」が必ず叶うような気持ちになってしまうから不思議です。

時間のある時に、是非どうぞ。

 

 

これは余談ですが(^^)/

寒川神社の鳥居の道路を挟んだ脇に、「宝くじや」さんがあります。

何かを勘違いした私は、ここで宝くじを購入。

絶対に当たる!と信じて疑いませんでした(笑)

結果は・・・。かすりもしませんでした(^^♪

寒川大明神様~😢

なんて(笑)

でも、先日お参りした時に祈願した

「旅の無事」は

ご利益ありましたよ。

なので、しっかり「お礼参り」もすませてきました!

なかなか信仰深い私です!

 

と、そんな感じで、

寒川神社に参拝の際には、忘れずに「さざれ石」ご覧になって下さいね~。

あなたにご利益がありますように。

では、また✋

スポンサーリンク

Follow me!