山梨の日帰り温泉「富士山溶岩の湯泉水」の若返りの湯に入ろう!

ネーミングセンスが最高(笑)

富士急ハイランドお隣の「ふじやま温泉」と人気をわかちあう?

日帰り入浴施設「泉水」

こちらの魅力は、低料金・お隣にはこれまた低料金なビジネスホテル付、

というお財布事情の他、

「若返りの湯」

などという、オバサン心をくすぐるお風呂があることです☝

休憩所も広く、なかなかのくつろぎ具合なので、

ご紹介します(^^♪

スポンサーリンク

♨お風呂

ビジネスホテルの「リゾートイン芙蓉」とつながっている

日帰り温泉「泉水」

正確に言うと、温泉ではありません(笑)

しかし、ここの露天風呂の名前は

マイクロバブル露天風呂「若返りの湯」

マイクロバブルって、直径10マイクロmの超微細な気泡の事です。

このう気泡が、肌から老廃物を出してきれいにしてくれるのだとか。

この名につられて何度ここに来たことか(笑)

あきるまで毎週いっていましたからね~。

若返ったかというと・・・。まあね、そこはね。

 

それから、富士山大好きなみやことしては

■浴壁・浴床に富士山の溶岩素材を使用している

「富士山溶岩の湯」というのも魅力ですね。

また、お風呂に、富士山の伏流水を使用しています。

バナジウムですね。

富士山パワー全開です!

 

外には露天風呂の他に、

■ヒノキぶろがあります。

ここに入ると、昼間すこし富士山が見えます。

 

室内は、

■「アヒルのおもちゃが大量に浮いているお風呂」

前は、ヒマラヤ岩塩風呂だったのですが、今は違うみたいです。

アヒルが泳ぐお風呂。

■炭酸カルシウム温泉

■中温サウナ

など。

 

「泉水」は、ロッカールームにアメニティはありませんので、

くしやスキンケア用品は必須です。

ドライヤーは使えますよ。

それから、シャンプーとリンスもあまり良いものではないので

持参するほうが良いですよ~。

スポンサーリンク

♨岩盤浴

「泉水」の魅力は

「若返りの湯」だけではありません。

女性専用「岩盤浴」も、大人気。

500円ですきなだけはいれます。

しかも、またしても「富士山溶岩浴」といって

岩盤が富士山溶岩でできているとの事。

こちらも富士山パワー全開ですね。

痩せそうです(笑)

泉水は、お年寄りが多くて、近所の方の憩いの場になっていますけれど、

若い女性も多いのは、この「岩盤浴」目当てと思われます。

 

♨休憩所

休憩スペースも広くて、📺テレビもあり、座布団もあり、

ゆっくりできます。

アルコールの自販機もありますけれど、

はなの舞のカウンターもあり、そこから生ビールなどを持ち込むこともできます。

ちょっとした子供の遊び場もありますし、

おもちゃも置いてあるので、お子様連れにも安心。

地下にも休憩室がありますけれど、

よっぽどの混雑時にしか解放していません。

団体様には有料で貸切可能なようです。

みやこが先日行った時は、子供のサッカークラブの打ち上げ会場になっていました。

スポンサーリンク

♨お食事

お食事は、お隣の「はなの舞」でどうぞ。

ランチの時間から営業してますので。

居酒屋のランチ、嬉しいですね~。

 

♨その他

まず、昼間は、お年寄りが憩いの場として利用しています。

余談ですが・・・

みやこは、ここで、2度ほど倒れてしまったお年寄りを見ています😱

2度ともに、救急車がきて、休憩所の窓から運ばれていきました。

びっくりしました😱

 

夕方になると、観光帰りの方がどどっと押し寄せて、

大混雑になります。

夏場は、登山帰りの方、冬場はスキー帰りの方、

と、夕方から夜にかけてはいつも混雑。

しかし、この辺りの日帰り温泉は、夕方はどこも混みます!

「ふじやま温泉」もゲロ混み!施設が大きいので、どうにかなっている感じです。

また、「道の駅なるさわ」お隣の「ゆらり」は

ヤバいくらいに混んでいます!それはもう、隣の人と肩がふれるほど(笑)

それに比べると泉水は空いているほうだと思いますよ。

穴場ですかね。





「芙蓉」宿泊客は、朝は6時から、夜12時までお風呂が利用できます。

なので、お隣のビジホ「芙蓉」に宿泊して、まったりするのも良いと思いますよ~。

♨泉水の基本情報。

■住所・・・山梨県富士吉田市上吉田4261

■電話・・・0555-24-2438

■営業時間・・・10:00~23:00

■料金・・・券売機で購入します。

大人(中学生以上)/800円

子供(4歳~小学生)/500円

幼児(3歳以下)/400円

■岩盤浴は女性限定/タオルと浴衣付き・・・500円

■貸しタオルセット・・・300円

その他、貸し部屋(和室8畳・20畳)など。

 

以上、「泉水」のご紹介でした。

富士山のパワーが満載な「泉水」で、ぜひ若返っちゃってくださいね~。

ではこのへんで✋

スポンサーリンク

Follow me!