それぞれの断崖。感想~「迷惑だ!」からの「一人にしない」からのオエー。

今週も険しい顔で見たドラマ。最後はまじめにきもかった。

 

ちょっとお疲れで、録画したドラマをなかなか見れずにいたみやこですが・・・。

 

やっと

「それぞれの断崖」を視聴しました😞

途中「迷惑だ」とエンケンさんが言ったので

「???」

と肩透かしをくらったと同時に「理性がかった💪」と安心したのもつかの間・・・。

なにが、「こんな君を放っておけない」だよ。「一人にしない」だよ。

アホかよ~~~👊

という事で、もう日にちがたってしまって、誰も読まないであろう感想を、書いてしまう事にしました(笑)

スポンサーリンク

妻・田中美佐子も何言ってんだか。

せっせと、息子を殺した犯人の親の店に飲みに行く遠藤憲一さんですが・・・。

奥さんがかわいそう😢

かわいそうだったはずなのに・・・。

「二人でいてもこんなに寂しいなら一人の方がよっぽどましよ」

みたいな事を言い、そして「実家に帰ります」

ええー😱

美佐子何歳だよ😱

そんな新婚そうそうの娘さんがやるような家出をしてしまうのか???

だいだい、実家のご両親は何歳なんだよ。

甘えていい年でもないだろうに・・・。

あきれたな美佐子(笑)

と、ドン引きしてしまう私でした。

スポンサーリンク

実家に迎えに行かない遠藤憲一。

そうして、遠藤憲一さんは、妻を迎えにいくでもなく、また加害者母の店に行くのです。

でもねえ・・・。いい年来いて、

妻の実家にお迎えに・・・なんて行きたくないですよね。

これは私もわかります。

美佐子、完全にフライングだな。

という事で、こんな時に遠藤さんを一人にさせた美佐子もどうかと思いました。

それに、最初は遠藤さん、

加害者母に迫られて、断るのです

「迷惑だっ!」て。

おお~。これは~。

よかったよかった。

だって相手は「加害者の母」だぜ~。当然だろう!

・・・って思っていたのに😞

 

やっぱりやったか遠藤さん。

それなのに、なんだよ、あの最後は!

あの「加害者母」は、それはそれで気の毒というか、色々思う事もあり、悲しみのどん底にいるのはわかります。

なので、全然関係ない男の人が、そばにいてあげて、力になってあげるのはなんら仕方がない、というか問題がない、というか・・・わかる気がするのですが。

なぜにその役目を被害者の父がしなければならないのか、って事ですよね。

「一人にはしない」

などとほざきながら、熟年男女がからみあっていくのです😱

なんというか・・・。

こういうのを見るといつも思うのですが・・・。

おとこのひとのほうは、できるのですか??????(笑)

このお年で、きちんとラストまで成し遂げられるのでしょうか?????

わたしはいつも考えてしまうのでした(笑)

「黄昏流星群」の蔵之介さんのラブシーンでも思いました☝

それにしても、もうやめてほしい。年寄りのラブシーン。

険しい顔をして見ていたのに、最後は、もう呆れた顔をして見てしまいましたよ😞

スポンサーリンク

ただの不倫ドラマとして見るには楽しいかもね。

さて、予告を見てみると・・・。

美佐子にもばれるようですし、娘さんにもばれるようですね。

「加害者母との不倫」が。

ドロドロに突入するようです。

このドラマは、未成年の殺人・被害者の悲しみ、などという難しい事は考えずに、ただの不倫ドラマとしてみれば、ドロドロしていて楽しいのかもしれないですね。

もう来週からはそう思って見る事にしました。

「崖」も出てくるし、ちょっとサスペンスっぽい不倫ドラマとして見れば間違いないのかもしれないです。

という事で、来週は、遠藤さんの素性もばれるような感じですし

「あなた何者なの?」

みたいなね。

ますますのドロドロと、「加害者母」の昭和の水商売っぷりをお楽しみに~✋

♬こーいびーとよ~♬

もうね、久々に聞きましたねえ~~~愛が生まれた日(笑)

では、また~😊

スポンサーリンク

Follow me!