葬儀の時のネイル。手袋はつけたままお焼香しても良いのかしら?

急だからあせる!葬儀の時のネイル。さあどうするか。

先日、友人の家族に不幸がありました。

不幸があってから、葬儀の日まで、少し時間があったのですが、

なんとバカなみやこは、ネイルを取るのを忘れてしまい・・・。

当日、支度をしている時に思い出す・・・という事がありまして。

そんな時、あなたならどうしますか❔

焦ったみやこが、取った行動とは。

スポンサーリンク

葬儀は突然・・・とは限らない。

結婚式と違って、葬儀は突然。急な事、という印象があります。

みやこが若いころは、思いっきり私服で駆けつけている方も見かけたことがあります。

ですが、今現在、私服でお通夜に来ている方など1人もいません。

今は、みんなどこにいても連絡がついてしまうので、

いくら急とは言っても、亡くなってから、葬儀まで数日くらいは時間があるものではないでしょうか❔

今回、みやこが一報を受けてから、

葬儀までは、それこそ5日間くらいはありました。

 

葬儀用の手袋。

まったくネイルを気にすることもなく過ごし、

行く数時間前にみやこがしたこととは・・・。

少し早く家を出て、

100均に「葬儀用の手袋」を買いに行きました。

ところが、100均には置いていません。

なんと😱

日焼け用の手袋があるんだから、レースの手袋があっても良いと思うのですけれど。

仕方がないので「しまむら」へ。

時期的にフォーマルコーナーもあるのですが、葬儀用の手袋はありません。

😱なんでなんでなんで😱

時間がないので、同じイオン内のその辺にあった「フォーマル専門店」へ。

 

 

 ●お焼香時にははずす?外さない。

そちらでやっとみつけた「葬儀用の手袋」

店員さん
  最近はネイルをしている人が多いので、よく売れる。

そうですよ。

ところが、

店員さん
お焼香時には外すのがマナーです。 

と・・・。

え、じゃあネイル隠せないじゃん。

でも、みやこはお友達と待ち合わせをしているので、

とりあえず購入。

待ち時間に調べてみました。

やはり

■お焼香時には外すのがマナー。

との事。

しかしながら

■外さなくても良い

という意見も。

これは、「皇族も警察官も、葬儀の時、手袋は外さない」

「外すのがマナーだ、というのは、日本人が「葬儀の時に手袋をする」という習慣があまりないのからで、失礼な事ではない」

という事でした。

んー😞

大多数の方が、「外すのがマナーだ!」と思っている中、

いちいち、「外さなくても大丈夫なんだって☝」

なんて言って歩けるわけでもなく・・・💦

どうするわたし!

どうするんだよ~!

スポンサーリンク

●一番良い方法は❔

ネイルを隠す一番簡単な方法としては、

「ベージュのネイル重ね塗り」

なるほど。

これは思いつきませんでした。

これなら100均にも売っていますね。

失敗した😅

でも、今からではどうにもなりません。

本当にしくじった😞

 

しかし、待ち合わせをしていた友人に聞いてみると・・・

友人
気にしすぎだ

と。

友人
ちょっと指を丸めてお焼香すれば😊 

などと(笑)

ちなみに友人はネイルはしていません・・・。

 

意外と多い「そのままの人」

一応手袋をして、葬儀場へ行き、受付をすませて並んでいると、

みやこの前にいる女の子も派手なネイルをしているではありませんか⁉

白・ピンク・青・白・ピンク・・・みたいな。

隠そうという感じもありません。

また、お隣の会場の弔問客の方でも、ネイルをしている方がちらほら・・・。

 

ですが、

みやこと、この若い女の子とでは

年が違います。

若い子ならば多少許される事でも、みやこの歳では許されない事だってあるのです。

せっかく来て、

「非常識だ」

などと悪口を言われても嫌ですし・・・。

しかしながら

もうすでにお焼香待ちの列に並んでいる状況で、じたばたしても仕方がない💦

そして、

みやこは手袋を外す事に決めました。

スポンサーリンク

●それどころではなくなってしまった。

順番を待っていると、

だんだん悲しくなってしまって、

お焼香する時には涙が止まらなくなってしまい、

すでに「ネイル」の事は頭からすっとんでしまいました。

お焼香するだけで精一杯。

友人と2人で、泣きじゃくってしまいました😢

でも、

泣けばいいっていうもんではない!

中には

「そんな恰好で来るなら来なくていいのに😡失礼だ!」

なんて思ってしまう方もいらっしゃるようで💦

全く大失態でした。

 

それでも、後日丁重にお礼の📱が来たので、

「来なくて良いのに😡」とは思われていなかったようです。

ほっとしました。

良かったです。

 

これまで、5本の指に絆創膏をしている人も見たことがありますけれど、

こんな時は、ジェルネイル、かなり不便ですね😅

簡単にはとれないのですから・・・💦

 

 まとめ

葬儀の時のネイルについては

■時間がある時が多いので、きちんと取っていく。

■取れない時は、ベージュのネイル重ね塗りでごまかす。

■手袋は、今現在、おおかたの人の常識として焼香時には外したほうがいい。

■絆創膏を巻いてくる人もいる

さらに

■気にしていない人もいる。

みやこの友人のように

■気にしすぎだ・・・と考える人もいる。

 

今どきは、ネイルをしている人もたくさんいらっしゃるので、という考えもありますが、

遺族の方はどう思うか、がとても大事だと思います。

今回不幸のあった友人は、自分もネイルをする人なので、

気にしないでくれていたのでしょうが・・・。

やっぱり、きれいに外していったほうが、良いですよね。

 

今回は、やらかしてしまいましたが、

次回、もしもまた不幸があったとしたら、その時は忘れずに

早めに取る!と心に決めました。

ネイルをしている方、

葬儀の時のネイル💅

お気を付けください。

ではでは✋

スポンサーリンク

Follow me!