黄昏流星群5話感想。ホタル芸の中山美穂さんに目が点。蔵之介さんのラブシーンに失笑。もはやギャグドラマ。

中山美穂さんにホタルは見えたのか❔

何かと気持ちの悪い😞だけど、怖いもの見たさに見てしまう📺

黄昏流星群ですが・・・。

2度は見れないですね(笑)

もうね、中山美穂さんのホタル芸で、目が点になって、からの、藤井さんとの😗キスにドン引きしたかと思ったら・・・

ラストの蔵之介さんのラブシーンが気持ち悪すぎて笑ってしまいました。

 

蔵之介さんが大根役者に見えてしまいました。

もうだめだ(笑)

スポンサーリンク

📺どんなお話だったかというと・・・。

エレベーターを降りて、部屋に入るも、娘のことが気になって、黒木さんと一線を越えることができなかった蔵之介さん。

 

そりゃあそうだろう・・・。

翌日家で娘に

「私も黙っているから、お母さんには言わないで」とくぎをさされてしまう。

弱みを握られた父親😞

蔵之介は、後日、黒木に謝り、来週は一緒に登山に行くという約束をする。

しかし、その日、藤井&蔵之介家族で鬼怒川に旅行に行こうと美咲に誘われる。

「2人で行ってきなさい」という中山

「結婚前なんだからそんな訳にはいかないだろう」と蔵之介。

結局、みんなで旅行に行く事になり、黒木との約束はキャンセルすることになる。

「結婚前なんだからそんな訳にはいかない」とはいうものの、

部屋割りがあれじゃあ、同じことだと思うんですけれどもね・・・。

そして、旅行へ・・・。

旅行中も、美咲が不倫相手と仲良く電話しているのを蔵之介は聞いてしまい、

もめる。

「お父さん、浮気なんかしているんだったらお母さんにもっと優しくしてあげて」

蔵之介がトイレ、美咲は着信で席を外している間、

ホテルの仲居さんがデザートを持ってきて、

2人しかいないのに「写真をとりましょうか❔」と。

そして、藤井&中山で2ショット写真をとることになる。

この写真。後日藤井さんはじーっと眺めるのです。キモイ😢

この写真は結構重要ポイント(笑)と見た!!

それにしても、2人が席を外しているのに、「写真とりましょうか」なんて言う仲居さん、おかしいですね☝

旅行先の🏩ホテルは、露天風呂つきで、とても豪華な部屋。

蔵之介はなぜか、妻中山に「久しぶりに一緒に入るか❔」などと意味不明なお誘いをするけれど、

あっさりと中山にお断りされてしまう(笑)

まぁ、嫌だよなあ・・・。2人で風呂なんて。風呂はゆっくり一人で入りたいよねー。

断られた蔵之介は、大浴場へ行くと行って、ホテルにあるパソコンで、美咲の浮気相手を調べると・・・。66歳の大学教授だったことが判明!

「俺よりも16歳も年上かよ」

みさき・・・。いくらファザコンだったとしても、66歳って、おじいさんじゃん。

加藤茶さんが浮かんできてしまいました。

 

一方、黒木さんの母親が急死。

これは、黒木さん可哀想でしたね~。

「あなたには私がいるじゃない😊」と無邪気に言ってくれたお母さんが、

その数分後に急に😢

 

黒木さん、あまりのショックに、旅行中とは知っていたものの蔵之介に電話をしてしまう。

その☎に出たのは、中山美穂。「主人に用でしょうか❔」

電話に出て叱られないのかしら❔

 

さて、ここまでは前振りで、これから怒涛の展開に!オエー💦

スポンサーリンク

📺中山美穂さんは、八木亜希子さんの役くらいがちょうどいいのかも。

何も知らない蔵之介さんは、娘と「不倫相手」の件で言い合いになる。

 

「こんな所まで来てまたあいつに電話してるのか❔👊」

ホテルの廊下で大きな声で、📱を取り上げあーでもないこーでもない。

みさきは、

「本当はもっとずっと一緒に居たい。もうすぐ別れなきゃいけないと思ったら会いたくて会いたくてしょうがなくなる」

と。

西野カナかな(笑)

「不倫だからえげつとか決めつけないで。自分だってしてるくせに。お父さんはあの人とすぐに別れられる❔お父さんだって同じでしょ。家族を裏切ってる」

大きな声で廊下でやり合い、お約束の「藤井さんが聞いている」という展開に。

 

これねー。

みさきの「自分だってしているくせに」もわかりますけれども。

でもね、自分の事を棚の上にあげてでも、間違っていると教えてあげなきゃならない時もあるんですよ。親は。

てか、親が教えなきゃ、誰も教えてあげないし。

自分のようになってほしくないから、あえて言うって時もあるし。

・・・と、「ゆとりですがなにか」で柳楽優弥さんが吉田鋼太郎さんに言ってましたよ。

「自分の事を棚に上げてでも、親が教えてくれなきゃ解らない」て。

みやこもこっちの意見に賛成です✋

だから、蔵之介さんはひるまず、自分は棚に上げて、どんどん言っていいと思いますよ。

ま、娘からすれば、当然説得力ゼロですけれどもね。

 

さて、先ほど、黒木からの電話に出てしまった中山みぽりんと、今さっきみさきの不倫の話を聞いてしまった藤井が偶然出会い、外を散歩することに。

「いい月ですね」

んー、どっかで聞いた事がありますね。

あれは、記者会見の時の真子さまのお相手、こむろさんだったかしら・・・。

「月がきれいですね」だったかな(笑)

 

そして、散歩中、なんと中山さんは、

「娘の若さを羨ましく思う気持ちもある」などと、話し出すのです(゚д゚)!

これはみぽりんの本音では(笑)

「私も若いころがあったし、幸せなころがあったんだから」

そう、あなたの若いころは最強でした!

しかしまぁ、首を傾けながらくねくねと喋る中山さん、

こんなに演技下手くそだった❔

みやこは、みぽりんが大好きで、本当に可愛くて、歌はあまりアレだけど演技も上手でいいなーって憧れていたのだけれども、

あれは、可愛いみぽりんが可愛い役をやっていたので、全く違和感がなかっただけって事なんでしょうか❔❔❔

そして、本日一番気持ち悪かったシーンへ。ゴメンナサイ💦

いきなり「ホタル」とか言い出し、2.3歩走り、謎の手芸を始めるのです。

ちょっと一瞬、何をしているのか分からずに、本当に目👀が点状態に・・・

私は今何を見させられているのだろうか・・・。

そして泣き出すようなしぐさをしたかと思ったら

「バカみたいねー、今の時期にホタルなんているわけない・・・」

と言ってる最中に、きましたよー藤井さんのチューが😗キモチワルイ💦

ああ、びっくりした。

 

ちょっと何度もみたくない感じです😅

こんな手芸をさせられる中山さんが気の毒になってしまいました。

真剣にやっていると思うとますます😢

 

📺蔵之介さんはラブシーンにむいていない。

蔵之介が会社に行くと黒木さんがお休みしています。

そして、黒木母が亡くなったことを知ります。

黒木にメールするも、

「私にはもう構わないで下さい」と言われてしまう。

しかし、蔵之介さんは、

葬儀に行った後に、黒木さんの家へ行くのです。

そこで黒木さんが旅行中に蔵之介さんに電話をしてしまったこと、奥さんが出た、という事を聞きます。

「私たちは今なら引き返せる」

「すぐに帰って」

と、追い出そうとするのです。

それに抵抗する蔵之介さん。

その時の顔が😱

もう、発情した動物みたいな😱いやほんとうに、あの玄関で黒木さんを抱きしめようとする時のあの顔が😱ハァーハァー言っててもう😱ヘンタイカヨ。

やばかったです。

やばすぎて笑ってしまいました。

音楽によっては、ドリフ的な❔

もう、蔵之介さんは、弁護士か、参勤交代か、それでいいじゃん!

ラブシーンはしないでほしいです🙇

 

そして、蔵之介さんは、部屋へ戻ることに成功し、

2人は抱き合って、キス😗をしながらフレームアウトしていくのでした・・・。

フレームアウトしてくれてよかった😌あれ以上はやめてくれ~(笑)

 

こんな感じの5話でした。

それにしても、黒木さんは可愛らしいな♥

 

 

 

 

📺来週は❔

黒木さんと蔵之介さん朝ごはん❔

蔵之介さん、もう、家に帰るのやめたのかしら❔

中山さんが「私の事いくつだと思っているの」

藤井さんが「人を好きになるのに年って関係ありますか」

あると思いますけれどもねぇ😞

蔵之介さんが高田純次さんに会いに行く場面も!

そして、何やら蔵之介さん、職場で転落事故❔❔❔

バチが当たったか❔

 

これ以上、中山さんと藤井さんの関係が進むと、ちょっと気持ち悪くて苦痛ですね😅

でも、今週で結構免疫もついたかも(笑)

来週はどんな😱を見せてくれるのか!

お見逃しなく♥

ではでは✋

スポンサーリンク

Follow me!