黄昏流星群9話感想。中山美穂さんはやっぱり人生の勝ち組だ!!

中山美穂さんが綺麗になってとても嬉しい^^

 

「リーガルv」から始まって、「黄昏流星群」からの、「ブラックスキャンダル」

と、めちゃくちゃ忙しい木曜日ですけれども。

まってましたよ~。木曜日♥

先週の車の中でのみぽりんと流星さんの情事はいかに!

シート倒したその後は!!!

スポンサーリンク

📺今週のお話は・・・。みぽは家を出て、ひとみは姿をくらまし、独りぼっちの蔵之介さん。でも楽しそう(笑)

みぽりんと、流星さんのあの「車のシート倒し事件」

は、未遂に終わったようです。

「弱っている者同士が抱き合ったらだめ」

との事ですが・・・。

いやいや、それ以前の問題かと(笑)

でも、ちょっと残念な自分が・・・💦(・∀・)ニヤニヤ

そーして、2人は、いつか明るい所で抱き合う約束をするのです☀

その夜、黒木さんにばっくれられた登山から帰宅した蔵之介さんに

みぽりんは

「家を出る」と宣言します。

蔵之介さんに好きな人がいても、普通に主婦を続けられるけれど、つまらなくなった、違う生き方を考えたい、と蔵之介さんに告げます。

そして、すぐに出てゆくのですが😱

なんと、八木亜希子さんの家へ転がり込むのです。

メンドクサイ友達ですね。私なら、絶対断りますけれども。

それにしても、蔵之介さん、

みぽに「あなた好きな人がいるでしょ❔」と聞かれ

「知ってたのか❔」

とはまた失礼な😢

これは妻をバカにしすぎ。

ちょっとは隠せよ。

 

 

一方、妻に出ていかれた蔵之介さんですが、カップラーメンをすすりながらも、

意外と楽しそう。

特にみぽりんを追いかけることもないようです。

綺麗な月の写真をとり、黒木にメールを送ったりします。

「月がきれいですね。そちらからも見えますか❔」

・・・月がきれいですね、は、ダメだって😅

 

一方、糖尿病。と診断された黒木さんは、医者に、「きちんと治療をしないと目がみえなくなることもある。これから治療をしていきましょう」と言われていました。

そして、職場をやめて、すっかり蔵之介さんから姿を消し、

どこぞの海辺の街で働きだすのです。

港で立ちっぱなしで仕事をするという黒木さん。

大丈夫でしょうか❔

今週から、この黒木さんの職場の上司❔に美保純さんが登場です。

 

今週は、蔵之介さんとからみがないため、めっきり出番の少ない黒木さんですが、

ラストでは、目がみえない・・・かのような演技をしていました。

とうとう目が見えなくなってしまったのでしょうか❔

なんか、一人でかわいそう😢という気持ちになってしまいました。

病気なのに・・・。

スポンサーリンク

📺蔵之介、銀行に戻るも・・・。問題山積み。

銀行に戻ってこい、と言われた蔵之介さん。

大いに迷います。黒木さんはいなくなってしまっても、やっとみんなと打ち解けて仲良くなった上に、仕事にやりがいがある、との事です。

んー。私なら迷わず「銀行」ですけれどもね(笑)

課長礼二の助言で、無事に銀行に戻るのですが・・・。

屋上で、課長礼二にラグビーボールを投げられていましたよね(笑)

ちょっとおかしかったです(・∀・)何のジェスチャーだったんだろうナゾダ。

 

経営企画室に返り咲いた蔵之介さん。

ですが・・・。

ラストでは、同僚の井上さんが、銀行の不正を働いたか、濡れ衣を着せられたか、

そこはまだわかっていませんが、何しろ、屋上から飛び降り自殺をしてしまいます。

銀行に戻ったとたんに、こんなことが・・・。

蔵之介さん。ショックですね。

 

📺なぜか、流星ママに認めてもらえたラッキーなみぽりん。

フライング気味に家を出て、友人の家に泊めてもらっているみぽりんですが・・・。

友人八木さんは、さんざんみぽに離婚をすすめたり、結婚がバカらしい・・・なんて事をささやいていたクセに、

なんと、自分はあのパティシエさんと結婚すると言い出します。

いやな感じのお友達(笑)

「ごめん、まりこが上手くいってない時に💦簡単にあきらめないで。結婚って好きとか嫌いとかの向こう側にあるんだよ」だって😠

どの口が(笑)

まあ、みぽりんも家に転がり込んで、とっても迷惑ですけれどもね。

 

そして、そのパティシエ彼氏が家に突然来た、との事で、みぽは、街をさまようことになるのです。

びっくりですね。いきなり彼氏、シャワーを浴びているとか(笑)

まあ、八木さんも、みぽりんに早く出て行ってほしかったんですね。

ちなみにこの時のBGMは中島美嘉さんでした。

これは、この後、流星登場か❔とにおわせる演出ですね~。

 

そんな事情で、みぽりんが彷徨っていると、居ましたよ。落ち込んで干からびた流星君が(笑)

「凄い偶然ね」だって(笑)

いや、私は分かってましたけれどもね☝

そして、ママの介護で仕事を辞めようとしている、という流星に

「仕事を辞めたらだめ、私に手伝わせて」

などといい、

またしても、流星宅に入り込み、片づけをし、その日はそのまま泊まったようです。

凄いですね😱

ちなみに流星ママは2階で寝ています。

みぽりん曰く「お母様にも罪滅ぼしだっていえばわかってくれるでしょう」だそうで・・・。

 

「これくらいはさせて」というみぽりんをみて

半べそをかく流星くん。

まじでへんな顔をしていて笑ってしまいました。

いやいや、そんな顔(笑)されても😱

 

そして、みぽりんのこの図々しさというか、鈍感力が功をなして、

翌日起きてきた流星ママと話し合い、

「私にいよいよの時がくるまで、この家の事をお願いできないかしら❔」と頼まれてしまいます。

これは、家のないみぽりんには願ったり叶ったりな展開ですね。

ママのお許しを得て、食事まで3人で仲良く食べ、

晴れて2人は、流星宅の1階で同棲を始めるのでした(笑)

 

そして、気が緩んだのか、もうみぽりんは、流星にキスを求められても

断ったりはしません。

顔を突き出し(笑)目を閉じて、やる気マンマン的な😗

気分は新婚か❔

びっくりです。

娘の顔がちらついたりしないのでしょうか❔❔❔

そして、このハレンチな行為を陰からそーっと除いている流星ママ・・・😱

ママは確か「この家の事をお願い」といっただけで、

「息子の事をお願い」とは言っていないような・・・。

 

でも、流星ママは、じきにホスピスに入る手配をしているらしく、

自分がいなくなれば、流星は独りぼっち・・・なので、相手がみぽりんでももう良いようです。

これも親心ですかね。

みぽりん、銀行員の妻の後は、弁護士の妻ってか❔

人生勝ち組だな。

 

それにしても、みぽりん、1話の頃よりどんどん綺麗になってきて、

もしかしたら後半に「恋をしてきれいになる」ので、前半は、しみったれたおばさん感を演じていたのかしら❔

どちらにしても、きれいなみぽりんは見ていて嬉しいです♥

スポンサーリンク

📺純次とみさきは出番なし。

今週は、みさきと純次は出番がありませんでした。

蔵之介さんが、銀行の 同僚井上さんに「娘は駆け落ちした」と打ち明けたくらいですね。

まあ、いいんですけれど。

 

こんな感じの今週の「黄昏流星群」でした😃

なんというか、いつもと違ってギャグ要素がなくて、

普通のドラマのちょっと雑バージョン❔みたいな感じでしたね。

なかなかまじめに見れましたよ。

そうなると、ちょっと物足りないんですけれども(笑)

でも、ラストで、銀行の井上さんが飛び降りたところを上からのぞて、叫んだ後の蔵之介さんの顔があまりにも凄くて・・・。

不謹慎ながら笑ってしまいました。ゴメンナサイ💦

それから、やっぱり、流星のあの半べその顔が、ぶちゃいく過ぎて受けました😊

そのくらいかな。

うーん、やっぱり物足りないなあ。

 

そんな感じで

来週は❔というと、

蔵之介さんとみぽりん、仲直りしている❔

なんか蔵之介さん、「本当にすまなかった」ってみぽに謝っている。

しかもベッドで。

どうなっているんだ。

そして、流星ママには「あの子の人生にあなたは必要ない」と言われているような。

あんなに「新婚生活」をエンジョイしていたみぽと流星に一体何が・・・。

さらに黒木さんは「私の恋が終わりました」と倒れているし。

八木さんには「雨降って地固まる」とか言われている蔵之介さんとみぽ

・・・。

蔵之介さんとみぽが普通の夫婦に戻れるとは到底思えないな。

それこそ現実味がないんだけれど、まあ、これは「黄昏流星群」なので^^

いいのかな❔

さて、来週はいよいよ最終回ですよ。

みなさんお見逃しなくです✋

ではまた~(^^♪

スポンサーリンク

Follow me!