幼児がディズニーシーでタワーオブテラーに乗るとどうなるか(笑)

年と共に興味がなくなる「ディズニー」だけれども。

先日、ディズニーシーに行ってきました😊

私は、年と共に「ディズニー」に興味はなくなり、あの混雑を考えると、正直

行きたくないのですが💦

娘に誘われて、まあ、ついて行きました😅

ちなみに、孫👦も、並ぶのが大嫌い。あまり乗り気ではありませんでした。

でも、シーで

「タワーオブテラー」に乗ると・・・。

考えが一変(笑)

今度は泊まりで行きたいそうですよ😊

スポンサーリンク

初モノレール

でもまあ、シーには「アルコール」が置いてあるので、今回はバスで行き、娘と飲む事にしました😊

という事で、朝、直通バス乗り場に行くと、すでに物凄い行列😱

だからディズニーは好きじゃないんだよ😞

20年前はこのバスもこんなじゃなかったのに・・・。オバサン臭くてごめんなさいね。

仕方がないので電車で行く事に。

田舎者は駅で迷い、人にたずね、🚋を間違え・・・と朝から随分と体力を消耗してしまいましたけれども。

それでも無事に舞浜に到着😊

初めて「モノレール」に乗りました。

噂にはいきていたけれど、かわいらしいですね~。

オフィシャルのホテルをまじまじと眺めながら「シー」に到着です。

 

タワーオブテラー75分待ち。

さて、🍺ビールを飲んだり、ポップコーンやチェロスを食べながら、乗り物に乗り、

娘がアプリで何やら調べながら、シーでの時間を過ごします。

娘が、初めにとったファストパスで大失敗をやらかしたので、

「タワーオブテラー」には並んで入ることにしました。

しかしながら待ち時間75分。

これって、いつもよりも短くないですか❔

全体的にこの日は、空いているほうだと感じましたよ。

レストランの込み具合もいつもよりも随分とましだったと思います。

それにしても75分😞

辛く長い時間ですね~・・・・。

みんなでおしゃべりをしながら、ひたすら耐えます。

子供たちは、退屈しのぎに喧嘩をするし・・・。

スポンサーリンク

子供も気の毒だ(笑)

さて、待ちに待って、いよいよタワーオブテラーに乗り込みます。

私たちの前には、うちの下の孫👧と同じ年くらいのちびちゃんがいらっしゃいました。

2人とも、仮装していてかわいらしい♥

この子たちと、同じ列で座りましたよ。

わたし、タワーオブテラーには1度しか乗ったことがありません。

さすがにちょっと楽しみになってきました♥

そんなこんなで、いよいよ扉がしまります。

ビューッと登ったり降りたり、まじで怖かったし😱

ちょっと両脇の孫の顔を見てみると・・・。

👦の顔はとてもおもしろかった(笑)

👧の顔はちょっとビビりすぎで可哀想だった(笑)

そして、同じ列で座っていた、うちの孫👧と同じくらいの歳のおんなの子。

なんと、泣きだしてしまいました😅

ビェーっと大泣きするおんなのこ。

親に連れられて、乗り物に乗ってみたら、こんな恐ろしい目に合わされて・・・

可哀想に(笑)

子供もとんだ災難ですねぇ。

まさに、「タワーオブテラー」のアトラクション説明に書いてあるような感じです。

・・・ニューヨーク市保存協会による見学ツアーに参加したゲストは、エレベーターで最上階へと向かうことに。身の毛もよだつ体験が待ち受けるとも知らず・・・。

 

あ、うちの孫👦👧たちは、

口々に

面白かった~♥
もう一度乗りたい~♥

と言っておりました。

ディズニーランドでは、スリル系には乗ったことがないので、今回シーで、結構心臓に悪いような乗り物に乗ってしまい、病みつきになってしまったようですよ😊

2人とも、ランドよりもシーが好き♥

と言っています。

タワーオブテラー効果ですねぇ。

 

今回乗ったもの。

今回、シーで乗れたものは

▼海底2万マイル

▼タワーオブテラー

▼マジックランプシアター

▼ブローフィッシュ・バルーンレース

▼ワールプール

「空いている」といっても、こんなものですかね。

子連れで日帰り、というと、夕方早くに帰られければなりませんしね。

あとは、ショーを見て、お食事をして、お土産を買って、酒飲んで(笑)帰りはバスで帰りました😊

シーは、ショーの時、場所取りをしなくても、「子供」を入れてくれるスペースがあるのでいいですね。

付き添いの大人も、エリア内に入れてもらえるし、

なかなか嬉しいサービスだと思いました😊

通ではないので、知らなかったのですが、たまたま近くにいて良かったです✌

 

そんな感じで、みなさんも、お子様の「タワーオブテラー」デビューにはご注意くださいね~😊
102センチ以上だと乗れますよ~(^^♪

ではまた✋

スポンサーリンク

Follow me!