浮気された。離婚前に別居する?メリットとデメリットとは?

夫の浮気で家庭崩壊!離婚するのも何か納得いかないぞ!

 

 

こんにちわ☀みやこと申します。

今、この記事を読もうとされているあなたは、まさにダンナさんに浮気されて、悩んでいる方ですよね。お気持ち、痛いほどわかります😢

だって、みやこも「元サレ妻」ですので😢

でも、法律はあなたの味方です!

離婚なんてしてやらなくても大丈夫!

まずは別居からって事もアリだと思います。

悩んで泣いてばかりでは何も始まらないので、まずは第一歩。

という訳で、みやこの経験した「別居」のお話です(^^♪

スポンサーリンク

別居した理由。

そもそも、夫の浮気で離婚に至るのって、

開き直った夫から離婚をきりだされる時がほとんどです。

 

 

 

 

夫に離婚を切り出されても、別に家に居座っても全然かまわないんですが

これ、結構辛いんですよね。

いたたまれないんです。

なので、出て行ってもらいました。

すぐに離婚に踏み切らなかった理由はただ一つ!

「お前の好きにはさせねーよ!」

この気持ちだけですね。
先々の事は置いといて・・・、今の「その女」とだけは結婚なんてさせてやるものか!

なんか、みやこの方が性格悪そうですが😱
でも、これくらいの気持ちでいないと、やられっぱなし、まさに「都合の良い女」状態ですので!!

こんな感じで、別居生活がスタートしました。

でも、みやこの元ダンナ、嬉しそうでしたよ。そこがちょっと悔しかったのです。

あれ以上一緒に暮らしていたら、みやこの精神が崩壊しそうだったので、そこは我慢です😢

 

スポンサーリンク

別居のメリット・デメリット

みやこの友人では、同じように離婚をきりだされても、

別居なんかせずに、さっさと離婚をしてしまった人もいます。

「早く新しい人生を始めたい」

と言っていました。

もうね、これは性格によるところが大きいですよね。

でも、そんな彼女もね、夜ふっと思うそうです。

「なんでこんな事になっちゃったんだろうな」

と。

逆に、すぐに離婚をしなかったみやこは、

離婚後に、そんなセンチメンタルな気分になる事はありませんでした。

別居ってある意味、

心の準備期間だと思うんですよ。

それまで、「離婚」なんて考えた事もなく、何の準備もしていないわけです。
突然の「疑惑」が「確信」に変わり、そして「自白」、「崩壊」まで3か月ほどです。
あまりにも無防備だったので、心の傷だって相当なもの。

みやこにとっては
別居は、元気と自信を取り戻す、とても重要な時間だったと思います。

あの時間がなかったら、今「人間不信」とか「男性恐怖症」とかになっていたかもしれないですね。

他にメリットというと・・・

1⃣ 母子家庭がどんな感じか体験できる

これまで、家にいた夫がいなくなって、子供との生活がどんな感じなのかがわかります。

まさに「案ずるより産むがやすし」。

困る事って🚙関係の事以外はありませんでした。でも、今は任意保険に入っていれば「ロードサービス」が受けられますので、それでほとんど解決してしまいます。

あとは、電球の交換をしたりするのに「脚立」を買ったくらいですかね。

大抵の事は、自分でもできますし、これまではやらなかっただけという事が判明しました。

なんなら、組み立て家具まで自分で作れるくらいに成長しちゃいましたよ。

2⃣ 一応はダンナがいる事になっているので気分的に楽

これは、本当に精神的な物だけなんですが、「ひとりぼっちだ」と思っているよりは、なんとなくですが、気分的に楽です。
でも実際は、もうすでに「他人」みたいな物なんですけれどもね。

3⃣ 他人がダンナより優しいと気づく

仕事を探して働きだしたりすると、これが意外と世間のみなさん、優しいんですよ。

特に職場の社長や上司は、色々と優遇してくれました。

みやこの周りには離婚した人がたくさんいますが、どの人もみんな良い会社に就職する事ができています。

なんというか、「ダンナには必要とされなかったれども、必要としてくれる人もいる」って感じですね。

そして、外で働くって楽しいって事にも気づきます。

その結果・・・

4⃣ ダンナに関心がなくなる。

順調に就職までできてしまえば、ダンナにも関心がなくなってきます。

なぜかというと、子供との生活って「楽」なんですよ。

疲れていれば、ご飯なんて目玉焼きだって良いですし。(夜ご飯ね)

ここまでくると、休日に家族連れを見るのもつらくなくなりますし、盆暮れ正月に子供と2人だって全然平気なメンタルになってきます。

なんであんなに執着していたんだ!

と思ってきますよ。

みやこの場合は月に1回元ダンナが「生活費」を持ってくるのですが、

振り込みにしてほしい、とすら思いました。まあ、口には出しませんでしたけれども。

元気になって、自信も取り戻して、もう離婚しても大丈夫!!

スポンサーリンク


 

  デメリットは❔というと。

1⃣ 公的援助が全く受けられない

ほぼほぼ母子家庭なんですけれども、「公的援助」は全く受けれらません。

みやこの場合だと、「保育料」が高かったです😢

それから、「母子手当」ですね。こういった物は全く受けられないので、辛いところですね。

2⃣ (最終的にはまた一緒に暮らしたいと思っている方) それはないです。

別居して、元サヤに戻るって事は 8割方ありませんので、ただの「冷却期間」と考えての別居ならばしない方が良いです。

また、別居も長くなると、それを理由に離婚させられてしまう事もあります。

離婚する気が全くないならば別居は危険かも。

ですが、別居期間を経て「やり直そう」と謝ってくるダンナさんもいることにはいます。

そして、それに三行半を突きつけるのは妻の方なんです。

今更遅いよって感じなんですかね。

その結果・・・

3⃣ 今度はダンナが離婚してくれなくなる😱

というデメリットも、まれにあります!

 

幸せになるために。

別居は、

前提としては「生活費がきちんともらえる」上での話ですので、もしもこれが滞るようでしたら、「公的援助」(母子手当など)を受けた方が断然楽です。

みやこの場合も、別居の期間が長引いてくると、やっぱり生活費は滞りがちになってきましたよ。

でも、そのころはもう、一人でもどうにかなるくらいに稼いでいましたので、慌てる事はありませんでしたが。

そして慰謝料についても、みやこは元ダンナから「ない袖は振れない」と言われていたので、

例え裁判にしたとしても、払ってもらえなかったと思います。

なので、別居でもよかったのですが、きちんと払ってもらえるようなダンナさんならば、

すぐに離婚したほうが、金額が多いはずですよ。

色々とありますが、

あなたの今の決断は、きっと将来の幸せにつながります。

大丈夫ですよ「捨てる神あれば拾う神あり」ってホントですので。

あなたが、1年後には笑っていられるように・・・。

ではでは✋

スポンサーリンク


 

 

Follow me!